follow me

裂き織りワークショップ

気候が暖かくなって、外に出かけやすい季節になってきましたね♪

さて、昨日3月19日に開催された「裂き織りワークショップ」の様子をご紹介します。

裂き織りはいらなくなった布を裂いて1本の糸にして横糸として使用します。

織り機の枠は竹中大工道具館さんから提供していただいた木枠と

神戸ファッション美術館の使用済みのパネル等を使用しています。

どちらの織り機もお手製です!(お家でも簡単につくれますよ。)

以前別のワークショップに参加されたお客様もご来館して頂きまして、美術館スタッフとしてはとても嬉しいかぎりです。

P3190009 P3190010 P3190011

皆さん楽しんで取り組んで頂き、素敵なコースタ―がたくさん出来上がりました!

P3190014 P3190016 P3190017

力加減によって、形や大きさ、手触りが変わってくるので色々な雰囲気のコースターができて、見ている方もとても楽しかったです♪

 

P3190015

南部菱刺しのイベントに参加された方はイベント後さらにつくられた作品と共にお写真撮らせていただきました♪

ワークショップに参加して下さった皆様、本当にありがとうございました。

次回は最終回です。4月3日(日)13:00~16:00となります。

是非ご来館下さい。お待ちしております。

 

mikn

 

 

mim春のワークショップ

神戸ファッション美術館3F museum in museumより、
ワークショップのご案内です

//////////  ///////////  /////////

logsee 「イタリアの最高級レザーを使って作るカードケース」

LOG・WS
イタリアの伝統的手法で、天然植物を用いた天然染料で浸透染色が施された発色の良い多彩なカラーバリエーションの革を使います。
合成染料を使っていないので革本来の持つ香りや質感を楽しんでいただけます。
カラフルなパーツの中から、お好きな色や糸を組み合わせてオリジナルのカードケースを作ってみませんか?

作業工程
①それぞれのパーツの切り口を磨く。
②組み立て、手縫い。
③穴部分の補強。
④革紐にウッドビーズをつけて完成。
*道具はそれぞれ1つしかないため、作業工程の順番は入れ替わることがあります。

0423WS LOG・WS画像2

フォトフレームにもなるカードケース。
そのまま鞄にぶら下げて、ケースに名刺を入れるとネームタグに。
ICカードなどを入れるとすぐにピッとできるカードケースに。
丸い部分とケースの部分を分解し、丸い部分はキーチャームにしてケース部分に写真などを入れ、穴を利用して壁に画鋲で刺すとフォトフレームとしてお部屋に飾っていただけます。

日時:2016年4月23日(土) 13:30~15:30(受付13:00~)
会場:神戸ファッション美術館4F第2セミナー室
定員:10名(先着順)
参加費:3000円(材料費込み)
持ち物:エプロン(衣類が汚れてしまう可能性があるため)
締切:4月16日(土)

□講師プロフィール:logsee
オーダーメイドの鞄屋で修行したのち、『logsee』として独立。
2015年京都に工房を構え夫婦で鞄作りをしています。

//////////  ///////////  /////////

motomio 「UVレジンで作る世界でひとつのお花のリング」

MOT・WS
UVレジンを使用して、色々なお花やビーズ、モチーフなどたくさんの中からお好きなものを選んでいただいて、指輪を作ります。
世界でひとつのお気に入りが出来上がりますように。

日時:2016年5月28日(土) 13:30~15:30(受付13:00~)
会場:神戸ファッション美術館4F第2セミナー室
定員:5名(先着順)
参加費:1500円(材料費込)
持ち物:レジンの中に封入したいものがあればお持ちください
締切:5月21日(土)

MOT・WS MOT03 MOT01

 

■講師プロフィール:motomio/奥村求実
「透明樹脂の小さな世界」を合言葉に、樹脂が光に透けて見える世界観を大切に、アクセサリー・ランプなどを製作。封入物は草木花・石・ビーズなどあらゆるものを使用して、自然界のもの、人工的なもののボーダーラインをひかない作品作りを心がけています。

//////////  ///////////  /////////

●ワークショップお申込方法●
各ワークショップ締切日までに、下記内容をご記入の上、EメールまたはFAXでお申し込み下さい。
Eメール:shop@fashionmuseum.or.jp FAX:078-858-0065
[件名]「レザーで作るカードケース」or「レジンで作るお花のリング」申込み
[内容]受講希望者の住所・名前・電話番号・FAX番号・参加ご希望日をご記入下さい。

みなさまのご参加、お待ちしておりますbud

museum in museum

  • 2016/03/20 |
  • 11:00 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!