follow me

春ですよ

今年の冬は、季節外れの暖かさもあれば急激に寒くなるなど、ジエットコースター気温で体調も狂いがちでしたが、それでも花木は春を迎えているようです。
六甲アイランドでは、春を告げる最初の花が美術館入口側と北側にある木蓮です。
DSCN2876
木蓮が散ると、いよいよ美術館南側の桜並木の開花を迎えることになりますが、六甲アイランドの街は、「チューリップ祭」(六甲アイランドチューリップ祭実行委員会主催)や「六甲アイランド バラ祭」(六甲アイランドCITY自治会主催)が開催され、つぎつぎと花の街に変わって行きます。
DSCN2880
DSCN2878
現在、神戸ファッション美術館では「BOROの美学」展(会期は、4月10日(日曜日)まで)を開催しています。国の重要有形民俗文化財である東北の野良着(タツケ、マエダレ、長着など)に見られる日本人の「もったいないの極地」をお見せしています。
六甲アイランド花の街をも楽しみながら神戸ファッション美術館にもお越しください。

TK