follow me

忘災 東北の食べ物をお土産にしよう!

こちら神戸、東灘区の六甲アイランドにある神戸ファッション美術館も

春を感じる1日でした。

DSC_0565

2011年3月に発生した東日本大震災から、今年はまる5年ですが、

復興への道のりは、まだまだ遠く神戸の私たちが体験したように

大変な苦労があると思います。

震災を忘れない事、そして一人ひとりができることを考えるのは

大事ですよね。

P0028

 

今日は午後から、東北支援「東北の食べ物をおみやげにしよう!」

コーナーを展示室の前に開設しました。

東灘区、岡本商店街にある「気仙沼まただいん」さんにきていただきました。

matadain

 

被災地の特産物をたくさんもってきていただきました。

気仙沼まただいんさん、ありがとうございました。

これからも美術館で協力できることを続けていきたいと思います。

お気に入りの民族衣装

皆さんこんにちは!

現在、神戸ファッション美術館では特別展示「BORO(ぼろ)の美学―野良着と現代ファッション」が開催されています。

この展覧会にあわせ、ベーシック展示では「世界の刺し子、アップリケ、パッチワーク」と題し、世界の民族衣装を紹介しています。

その中に、私のお気に入りの民族衣装があります!

アカ1 アカ2

こちらは「アカ族」の女性の衣装。

アカ族はタイ北部、ミャンマー、ラオス、中国雲南省、貴州省などにまたがる山岳地域に暮らす少数民族です。

服のセンスやカラーコーディネートがとてもかわいらしいので、一目見てすぐに惚れてしまいました☆

ちなみに、頭飾りには銀の古銭やボタンが縫いつけられており、その重さはなんと5kgもあるそうです。

就寝時もこれを被ったままらしいです…ひぃぃ。。。

アカ男性

ついで(?)なのでアカ族の男性衣装も載せておきます。

4月10日(日)までの展示となりますので、ぜひ見に来てください♪

 

最後に、私(YK)のブログの更新は今回で最後となります。

この神戸ファッション美術館でたくさんのお客様やスタッフと、そしていろんなファッションと出会えて、とても楽しかったです!

1年と2ヶ月間、大変お世話になりました!!

 

YK