follow me

本のご紹介

みなさまこんにちは。
本日3月3日は桃の節句ということで、神戸ファッション美術館3階ライブラリーにて所蔵しているひな祭りに関する書籍をご紹介したいと思います!

DSCN6258
♦2505/NIN/4     雛人形と武者人形
♦2505/HIN      日本の旧家 雛めぐりの旅
♦2505/KYO      京の人形

DSCN6257DSCN6256

もともとは中国で上巳の節句といい、禊を行って邪気を祓うことから由来し、日本では川に人形を流して厄災を祓う「流し雛」の風習となりました。
上巳の節句が桃の花が咲く頃であったため、桃の節句ともよばれようになったようです。
またこの上巳の節句と京の子女の人形遊びが結びついたものが雛祭りの起源といわれています。江戸時代には庶民の間にも広まり、今日のような女の子をお祝いし、雛人形を飾る風習になりました。
私も小さい時に家族で雛人形を飾り付けていたことを思い出します・・・
そして雛祭りというと、雛菓子・ひなあられがありますよね。雛菓子の書籍もご紹介致します!
DSCN6252
♢1906/WAG     和菓子<美・職・技>
♢1906/WAG     和の菓子Wagashi
♢1906/WAG     和菓子
DSCN6251
桃の形をしているものや桜の形をしているものなど、見た目も可愛くおいしそうな和菓子の数々が盛りだくさんです。
みまさま是非楽しい雛祭りをお過ごしください~wink
・・・・・・・・・
神戸ファッション美術館では特別展示「BORO(ぼろ)の美学 ―野良着と現代ファッション」開催中です。
みなさまのご来館をお待ちしております。

R★S

  • 2016/03/03 |
  • 12:00 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!