follow me

浅草にある美術館

開催中の特別展示『BORO(ぼろ)の美学―野良着と現代ファッション』のチラシに用いた
作品をお借りしているのが、東京・浅草にあるアミューズミュージアムです。
本展がはじまる少し前の12月に、見学に行ってきました。

1454565379381

常設展では多くのBORO作品を、なんと自由に手でさわることができます。

着コーナーもありました。
(分厚いのに、着心地がよいです!)

1454565343781

※ファッション美術館の展示では、国指定重要有形民俗文化財を紹介しており
チラシに用いたドンジャのみ、さわっていただくことができます

…ので、浅草を訪れる際には、ぜひ体験していただきたいです。
ずっしり、布が人とともに過ごしてきた長い時間の重みも、伝わってくるようです。

衣類のほかにも、浮世絵や古民具など今回神戸に来ていない作品も
沢山見ることができますよ。
イベントも頻繁に行われているようなので、
私もチャンスがあれば参加してみたいです。

DSC_0384

屋上からはすぐ近くの浅草寺が見おろせて、

DSC_0382

反対側にはスカイツリーがよく見えました。
この日はコートをコインロッカーに預けてしまったくらい暖かかったな~

今日は非常に寒いのですが、立春ですね。
あたらしい季節に向けて前進したいと思います。

めp

  • 2016/02/04 |
  • 16:45 |
  • ファッション
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

くろすとしゆきトークイベント 3月12日開催決定!

1960年代、日本のメンズファッションの黎明期に若者文化と共に成長した

VANからアイビーブームを巻き起こした立役者、くろすとしゆきさん。

131012_019_WEB

昨年8月に開催した第1回に引き続き、今回は「VANとメンズクラブ」をテーマに

日本発ともいえる「メディアによるファッションの広がり」について、くろすさんが

熱く語るトークイベントの開催が決定しました!

131011_059_1280

(トークイベント)

★日時:3月12日(土曜)13時~15時30分(開場12時30分)

★参加費:無料、先着順受付、定員になり次第締切

★会場は、神戸ファッション美術館5階のオルビスホール

orbishall06

今回も、くろす氏から神戸ファッション美術館に寄贈された

「くろすコレクション」700点の中から選りすぐりを

ピックアップして、至近距離でご覧いただけます。

DSCN2508

トークイベント終了後は、くろすさんを囲んで交流会も開催致します。

( 交流会の申込)

★日時・会場等:トークイベント終了後 17時まで

★申込み先:神戸ブランメル倶楽部 石田原さんまで!

★電話:078-854-9701

★メール:info@oshitate.com

★FAX:078-330-3391

★交流会費:3500円(サンドイッチ、スコーンなどの軽食とドリンク付き)

★申込締切:3月2日(水曜)※定員になり次第締切

05

アイビー世代の方はもちろんのこと、メンズファッションに興味の

ある方は必見です。