follow me

BORO(ぼろ)の美学 ―野良着と現代ファッション

次回特別展示「BORO(ぼろ)の美学―野良着と現代ファッション」のお知らせです。

BORO(ぼろ)の美学 ―野良着と現代ファッション

BORO(ぼろ)の美学
―野良着と現代ファッション

2016年1月23日(土)~4月10日(日)
休館日:水曜日、1月14日(木)~22日(金)、4月4日(月)(4月6日(水)は開館)

主催:神戸ファッション美術館
企画協力:アミューズミュージアム
協力:青森県立郷土館、keisuke kanda、matohu、MODECO、株式会社RABサービス、writtenafterwards
後援:Kiss FM KOBE、繊研新聞社
展示協力:大阪樟蔭女子大学

もったいないの極致お見せします!
古より世界各地の人々は、限られた手元のわずかな端切れを繋ぎ、重ねて作った衣服や布類を、世代を越えて大切に用いてきました。それは日本では襤褸(ぼろ)と呼ばれ、藍染麻布の幾重ものツギハギなどは、極限のダイナミックな美のひとつとして広く知られてきました。近年ではBORO(ぼろ)として世界でも通ずる言葉となり、パリなどのハイファッション界でも注目を集めています。
本展では、青森の民俗学者・田中忠三郎が生涯をかけて研究調査を重ね収集を行った古民具等2万点の中から、国の重要有形民俗文化財である東北の野良着―タツケ、マエダレ、長着などに見られる襤褸やこぎん刺し、菱刺しの魅力を約100点紹介するとともに、現在精力的に活躍する日本のデザイナーの中で、特にBOROの美意識を確固たる姿勢で読み解くkeisuke kanda(神田恵介)、matohu(堀畑裕之、関口真希子)、writtenafterwards(山縣良和)の三組のデザイナー作品と、廃棄される資材の特質を活かし日々用いる物へと昇華する、MODECOの作品を展示します。
大量生産以前には常であった「もったいない」の精神を未来へと紡いでいくことへの再考の機会となりますと幸いです。

詳細はホームページをご覧ください。
特別展示「BORO(ぼろ)の美学―野良着と現代ファッション

 

尚、明日2015年12月29日(火)から2016年1月3日(日)まで年末年始の休館期間となっております。

年末年始と展示替え期間休館日のお知らせ 神戸ファッション美術館

新年は、2016年1月4日(月)より通常どおり開館いたします。

2016年も神戸ファッション美術館をどうぞよろしくお願い申し上げます。

ファッション 美術館 神戸 服飾 まとふ ケイスケカンダ リトゥンアフターワーズ 博物館 コレクション fashion museum  

pisces

  • 2015/12/28 |
  • 10:00 |
  • お知らせ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

今年も終わりですね。

クリスマスも終わり、気が付けば、神戸ファッション美術館も年内は、明日が最後の開館日となります。

ライブラリーでは、今年たくさんの書籍や古い雑誌をご寄贈いただきました。

とある大学から、建築関係の書籍、展覧会関係者から、洋書、お客様から古い洋雑誌。

DSCN5829DSCN5831DSCN5832

 

これらの本は、お客様にご覧いただけるようになるまでにさまざまな処理を行います。

コンディションを確認、分類し、受け入れ処理を行い、検索機に登録して、やっと本棚に並びます。

いただいた書籍は、今では手に入れる事の出来ない貴重なもの。

美術館にお越しいただきました際には、ぜひ3階ライブラリーへもお立ち寄りくださいね。

 

1階展示室、「日本衣裳絵巻」展は、2016年1月12日までです。

 

ブログ用パンダ福。

 

  • 2015/12/27 |
  • 14:17 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

★ナイトミュージアムミニコンサートvol.4★

クリスマスから一夜明けて、12月26日。

ちら東灘区六甲アイランドでは、今日も夜景がきれい。

六甲ライナーは、さながら銀河鉄道のようです。

DSC_0473

神戸ファッション美術館クリスマスナイトナイトミュージアムも、残すところあと3日!

DSC_0478

本日は、19時から ナイトミュージアム ウクレレミニライブを開催しました。

演奏者は、のみすけさん です。

nomisuke

のみすけさんは、ハワイで有名なウクレレ奏者 ジェイク・シマブクロさんをきっかけに

ウクレレをはじめられ、普段からウクレレを通じて知り合ったお仲間と音楽イベント等で

楽しく演奏活動をされています。

ジェイク・シマブクロさんといえば、映画「フラガール」で有名ですよね。

DSC_0486

今夜は、そのジェイク・シマブクロさんのオリジナル曲をはじめ、

「見上げてごらん、夜の星を」やアンコールには、ビートルズの

「help」などを演奏してくださいました。

_DSC0407

それにしても、のみすけさんのウクレレはとても繊細かつ熱い音色!

DSC_0481

会場のみなさんは、集中して、聴き入っておられました。

のみすけさん、素敵な演奏をありがとうございました!

DSC_0483

また、本日は、神戸ファッション美術館1階ロビーでお昼から、閉館まで、東灘区

岡本商店街にある、被災地支援ショップ「気仙沼まただいん」から青山さん、

被災地支援活動をされている「フェローズ・ウィル」の神崎さんほかメンバーの

みなさんに、被災地支援の物産紹介「東北の食べ物をお土産にしよう!」を

開催していただきました。

PC260764

matadain

東北で被災したお店の商品や被災地の特産物をお土産として買うことに

よって支援につながる!

商品の写真

参加してくださったみなさん、ご協力いただいた方、ありがとうございました!

PC260761

東北の食べ物をお土産にしよう!

本日神戸ファッション美術館、1Fロビーにて13時~20時まで「気仙沼まだだいん」さんの出張販売を行っています!

気仙沼の商品を購入して被災地が復興するまで支援しよう!というお店です。

ロビーは入館料なしでもご覧いただけますので、チラッと見てみて行かれるだけでもOKです。

PC260074 PC260075

椎茸のかりんとうはとても美味しかったです!椎茸の風味がやみつきになりそうです。

ほかにも農林水産大臣賞を受賞した「さんまとトマトのアヒ―ジョ」やさんまの燻製「さんまくん」など!

「さんまくん」は刻んでパスタに入れてもおいしいそうです。(骨まで丸ごと食べれます。)

こちらで今夜のご飯のおともを探してみてはいかがでしょうか?

お店の人のお話を聞くとお腹が減ってきて、購入したアヒ―ジョで1人晩酌が楽しみでしかたありません。

ついつい色々買ってしまいそうです。

そして本日19時~19時30分に1F展示室にてウクレレライブを開催いたします。

※ウクレレライブには神戸ファッション美術館入館券が必要です。

ウクレレを聞いて癒された後、お家で東北の食べ物を堪能して、年末をゆっくりと過ごしてみるのも素敵ですね♪

mikan

 

カレー

今や国民食となっているカレー!
時折、無性に食べたくなるのがカレーなのですが。
私が食べたくなった時に食べに行くのが、神戸ファッション美術館隣りにある、ホテルプラザ神戸3階の「カフェ マ・メール」のカレーです。
2種類のトッピング野菜がのるカレーライスで、12月は「白菜とオレンジカリフラワー」のビーフカレーです。トッピングは月替わりをするのですが、意表をつくトッピングもあるのですが、ベースとなるカレーがしっかりと作られており(さすがプロのカレー)大変美味しくいただいております。また料金も低価格(税込550円※ご飯多目も同じ値段)で言うことなし。是非味わってください。お薦めします。
(ホテルプラザ神戸の3階入口附近・サン広場から)

DSCN2652

 

(カフェ マ・メール)

DSCN2653

(お薦めカレーライス)

DSCN2710

 

神戸ファッション美術館では、現在「日本衣装絵巻-卑弥呼から篤姫の時代まで-」展を開催しています。また、入館いただいた方には、入館券の半券で割引・特典が受けられるお店をご案内しています。(10月22日スタッフブログ参照)
12月1日(火)から開催しておりました「ナイトミュージアム」もあと3日をのこすところとなりました。この週末がラストチャンスです!!
是非お越しください。

TK

  • 2015/12/25 |
  • 10:00 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!