follow me

長崎の美術館&博物館を訪ねて

長崎歴史文化博物館と長崎県美術館を訪ねてきました。初めての長崎への旅。長崎歴史文化博物館は、今年の春の「超絶刺繡Ⅱ」展で長崎刺繍の作品を拝借させていただいた博物館です。立派な建物です。企画展示では、「国際都市長崎からみたドイツ」展が開催されていました。

PB260447

歴史文化展示ゾーンでは、長崎の歴史を学ぶことができます。面白かったです。勉強になりました。昔ならった杉田玄白の『解体新書』にもお目にかかれました。

PB260475

今回の旅のもう一つの目的地である長崎県美術館へと向かいます。その前にお昼を。長崎名物のちゃんぽんと角煮をいただきました。美味しいものをいただくというのも旅の楽しみの一つですね。

PB260482

長崎県美術館では、「ミナカケル ミナペルホネンの今までとこれから」展が開催されています。ミナペルホネンのお洋服は憧れです。「特別な日常服」。ブランドがずっと大切にされてきているものづくりのプロセスが伝わってきました。さまざまな人びとの試行錯誤と良いものをつくるためには妥協しない。そしてそこから生まれたものは「特別」なものとなり、着る人、使う人の気持ちを素敵なものにしてくれるのでしょう。会場の空間も面白かったです。

PB260552

ほんのわずかな滞在ですが、長崎の旅を満喫しました。神戸ファッション美術館では、現在「日本衣装絵巻-卑弥呼から篤姫の時代まで」を開催中です。展覧会をみて特別なひとときをお過ごしください。

miztama

  • 2015/11/26 |
  • 17:31 |
  • ファッション
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

来館者和装スナップ<その3>

現在開催中の特別展示「日本衣装絵巻-卑弥呼から篤姫の時代まで」にご来場のお洒落な着物カップルを発見。

さて、いったいこのお二人のお召し物、どこがお着物でしょう?!

 

松本さん

女性(左)が首に巻く濃い黒色のストールのようなもの・・・これは「兵児帯」です!
先には、絞り模様。

男性(右)のコートのようなもの・・・これはアンティークマーケットで見つけたという「羽織」だそうです。
羽織で紋がついていないのは珍しく、羽織ものとして普段着用されているそう。
雪駄は、年中ご愛用されているそうです。

 

ぜひ、皆様も自由な和装姿でご来館ください!

 

 特別展示「日本衣装絵巻-卑弥呼から篤姫の時代まで」

●開催中~2016年1月12日まで

★和装でご来場の方は入場無料

ファッション関連新着本のご紹介

3階ライブラリーより、ファッション関連の新着本をご紹介します!
写真左より…

▼▼▼

DSCN5683

● 0404/FAS Fashion Antwerp Academy 50
○ 0404/ART Artisans du Luxe Francais
● 0404/FAS Fashion Germany
○ 0404/ITA Italian Glamour
● 0404/VIN Vintage Fashion Complete

DSCN5682

● 0404/KAT Kate Spade New York
○ 0404/BIR Birds of Paradise
● 0404/DRE Dressing for the Dark
○ 0404/FAS Fashionable Selby

▲▲▲

こちらの図書は、11月30日(月)配架予定です。
雑誌棚上の“新着図書””コーナーへ並びますので、ぜひお手に取ってご覧ください♪

sayu*

  • 2015/11/24 |
  • 10:43 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

「染織“本”まつり」大阪で開催中!

「染織”本”まつり」が始まりました~◎ 

神戸ファッション美術館で開催中の展覧会「日本衣装絵巻-卑弥呼から篤姫まで」展を”本”で感じていただくPR展示を、図録制作いただいた京都の株式会社サンエムカラーさんと協同で、大阪のお茶屋「結音茶舗」さんにて開催いただいております。

IMG_3461

IMG_3462

染織祭が行われたのと同時期の昭和初期に流行ったという、「これでもか!」の超巨大豪華本や、その他染織関係の新旧の本を選びました。一部ご購入いただけます。

IMG_3467 

先日のお披露目会では「日本衣装絵巻」展PR隊の落語家 月亭八斗さんもかけつけ落語を一席。そして、まちこさんによる湯豆腐鍋会で温もりました。

IMG_3490

IMG_3500

 

お料理担当のまちこさん
まちこさんは、ドイツで日本食の仕出しやワークショップなどをされています。

IMG_3475

ほっこりしたい寒い日に是非お立ち寄りください◎◎

 

「染織“本”まつり」 

開催中~12月13日(日)まで

会場|結音茶舗(大阪・本町)
主催|結音茶舗
共催|神戸ファッション美術館・株式会社サンエムカラー

詳細 ▶ http://www.fashionmuseum.or.jp/1493

◆水金曜日はまちこさんによる「まちこ食堂」あり!
◆終いの会(12/13)は月亭太遊さんの落語あり!(要申込み)
◆お茶屋さんなので大変美味しい本格日本茶がいただけます。

◆参考◆

結音茶舗
https://www.facebook.com/yuion.tea/

まちこ食堂
https://www.facebook.com/machikosushi/

 

 

 

来館者和装スナップ<その2>

現在開催中の特別展示「日本衣装絵巻-卑弥呼から篤姫の時代まで」に和装でご来館される方が増えてます!

その中から一部紹介します。

PB220009

PB190614

PB200619

PB200621

ちなみに最後の方は洋服を和装風に着こなしていました!

ご家族、お友達同士、お一人で来られた方までみなさんの素敵な着こなしに毎日楽しませてもらってます。

 

12月は午後8時まで開館しています。

お着物を着られた際は、是非お立ち寄りください。

 特別展示「日本衣装絵巻-卑弥呼から篤姫の時代まで」

●開催中~2016年1月12日まで

★和装でご来場の方は入場無料

 

my