follow me

自然のアクセサリーづくり

里山での自然体験学習や講座などの活動をされている、花実の森プロジェクトの

3名の講師をお招きし、自然のアクセサリーづくり教室を神戸ファッション美術館の

4階で行いました。

どんぐり、松かさ、木の枝・・・・

市内の里山で拾ってこられた材料がいっぱい!

 

DSC_0418

 

ドングリもいろいろ種類があって、大きさもさまざまです。

花実の森プロジェクトのみなさんから里山のお話を聞いたあと、アクセサリーの作り方を

教えてもらいます。

DSC_0394

 

思い思いに形を作ります。

 

DSC_0413

クリスマスのサンタさん人形

DSC_0405

 

かわいいドングリのストラップ!

DSC_0388

 

ドングリのぼうしを使ったペンダント、木の枝のえんぴつもできました。

DSC_0408

 

アクセサリーを作りながら、里山の自然を感じたワークショップでした。

花実の森プロジェクトの菅田さん、橋野さん、塩ノ谷さん、ありがとうございました!

 

 

染織祭記念たばこパッケージ

デザイナー杉浦非水をご存知でしょうか?

こんな画風は見たことある!という方は多いと思います。

PB300014

彼のたばこのパッケージデザインの中で染織祭に関するデザインがあります。

(2015.10.11日本経済新聞より)

PB300012

真中のイラストにご注目ください。

展示室を見学された方は、見覚えがあると思います。

江戸時代前期の小町踊の衣装です!

PB300013

寛永期以前より京都で7月7日の七夕に行われていたといわれるのが小町踊です。

このたばこ「光」のパッケージは1937年の記念たばこです。

当時の染織祭がいかに大きなお祭りであったかが、想像できてワクワクしますね。

是非、神戸ファッション美術館の展示室にて本物の作品をご覧ください!

mikan