follow me

エコアートカプセル2015が開催されました!

10月18日(日)にRICエコアートカプセル2015、メインイベントが開催されました。
六甲アイランドのまちづくりのテーマである“エコ”と“ひとのつながり”をテーマに取り組むアートイベントで、未来に残す環境=私たちを取り巻くすべてのひと・もの・ことを大切にする思いを六甲アイランドから発信しました。

13回目を迎えた今年のテーマは、「アートではなそう」。
アートの力で人と人、人とものをつなげ、アートを通して、みんなで幸せな時間と空間を生み出せたらと願いました。次代を担う子どもたちが、心豊かな社会を築いていけることを願い、六甲アイランド内の神戸市立小磯記念美術館、神戸ファッション美術館、神戸ゆかりの美術館の3美術館が連携して開催しました。

 

P1040692_1P1040671_1
今年は小さなお子さんの手を引いたご家族の姿をたくさん見かけました。
また、小学生や中学生が友達と連れだって、笑顔とともに、時には無の境地で!?モノづくりをしたり、ペンギンさんやRIC’N’ダンサーズ、せとうちわたるくんと触れあったり踊ったり。

P1040694_1P1040698_1
アーティストさんの中には、高校時代に出展し、アーティストとなってまた協力くださる方もいらして、13回と続いてきた年月を感じました。そして、六甲アイランドを盛り上げたい…との思いでご参加くださることも、嬉しいことでした。

 

エコアートカプセルは、その年のテーマにあわせてプログラムがかわります。
今年は、サン広場や神戸ファッション美術館のエントランスでのワークショップのほか、サウンドアーティスト・橋本次郎さんが向洋小学校4年生と一緒に創った、学校の音集めから作られた曲と音を聞いて絵に表現した作品展示が行われました。。リバーモール周辺には、PIC六甲アイランドさんによる手づくり市が並びました。さらに北へと進むと、六甲アイランド内の野外彫刻作品を味わって、小磯記念美術館の絵画作品を鑑賞するアートラリープログラムが実施されました。

P1040677_1 12143067_895253523863529_1444263681653842670_n P1040706_1

また、エコアートカプセルのプレイベントの紹介や、アーティストさんや地域作家さんを紹介するフェイスブックも始まりました。出展作家さんのプログラムや当日の様子は、こちらもご覧ください。

 

遊びにきてくださったみなさん、サポートスタッフさん、出展アーティスト&地域作家さん、PIC六甲アイランドさん、ニュースダストさん…たくさんの方々のご協力に感謝します。

来年もワクワク、心おどるエコアートカプセルとなりますように!
pisces