follow me

染織家キマ・ギタール講演と作品展示のお知らせ

体験することに何よりも重きを置くスペインのアーティスト 染織家 キマ・ギタールさん。

このたび、神戸ファッション美術館で、「カタルーニャの光に身を包んで」と題して、

講演会の開催と1階ロビーにおいて作品の展示を行います。

◆キマ・ギタール講演会◆

日時:10月29日(木曜)13時30分~15時(受付開始13時)

場所:神戸ファッション美術館4階第1セミナー室

申込み:当日受付(先着順、定員になり次第締切)

参加費:無料

事務局問合せ:080-3788-0460

◆キマ・ギタール作品展示◆

展示期間:10月29日(木曜)~11月15日(日曜)
     ※水曜日除く 10時~18時まで(入館は17時30分まで)

場所:神戸ファッション美術館1階エントランスロビー

参加費:無料

事務局問合せ:080-3788-0460

なお、神戸ファッション美術館では、17日から特別展「日本衣装絵巻~卑弥呼から

篤姫の時代まで」を開催いたします。こちらもお見逃しなく!!!
 

  • 2015/10/13 |
  • 13:16 |
  • イベント,お知らせ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

田辺眞人の歴史トーク +落語家によるネオラクゴ会 開催!

神戸ファッション美術館では、10月17日から開催する第3期特別展「日本衣装絵巻~卑弥呼から篤姫の時代」展。この展覧会は、日本人の衣装、キモノがテーマとなっておりますが、10月24日には、神戸のヒストリアン、ラジオのパーソナリティでもお馴染みの園田学園女子大学名誉教授の田辺眞人さんを講師にお招きし、展覧会に関連して、「和服、和食、和風建築は~ディスカバー日本生活史」と題したお話をしていただきます。

落語でたのしむ展覧会

さらに今回は、あの笑いの殿堂:よしもとの若手落語家の月亭太遊さん、月亭八斗さんによる、古典落語と 「昔」を「今」の時代に落とし込む新しいスタイルの落語、ネオラクゴ会を開催します。

◆開催概要◆

(1)日時:10月24日(土曜)18時45分~20時45分(18時15分開場)

(2)会場:神戸ファッション美術館5階オルビスホール

(3)協力:六甲アイランドCITY自治会、吉本興業㈱

(4)内容:歴史トーク、古典落語、ネオラクゴ、アフタートーク

①講演「和服、和食、和風建築とは~ディスカバー日本生活史」

 講師:田辺眞人さん(園田学園女子大学名誉教授)

t_makoto

②古典落語「十徳」:月亭八斗さん(落語家)

月亭八斗宣材

③ネオラクゴ「オドロキモノノキ」:月亭太遊さん(落語家)

26<二代目>【京都府】月亭太遊

④アフタートーク:田辺眞人さん×月亭太遊さん×月亭八斗さん

(5)申込:当日先着順(14時30分から神戸ファッション美術館1階の受付で整理券配布。定員になり次第締切)

なかなかみられない組合せのイベントです!展覧会と一緒にぜひお見逃しなく!

日本衣装絵巻 ―卑弥呼から篤姫の時代まで

  • 2015/10/13 |
  • 10:00 |
  • お知らせ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!