follow me

展示替え進行中。

「デジタル×ファッション展」の興奮冷めやらぬ、神戸ファッション美術館ですが

次の展示に向けて既に始動しています。

1

日本の着物にスポットライトを当てた展示は、実に2年ぶり。

「涼をよぶロマンキモノ展」以来の開催となります。

「涼をよぶロマンキモノ展―夏の愉しみ―」神戸ファッション美術館

展示のテーマは「染織祭」。

1931年(昭和6)から20年間だけ執り行われた、京都の葵祭・祇園祭・時代祭にならび「京都の四大祭」のひとつです。

戦争によって幻となった祭を染織職人の方々の匠の技で蘇った衣装で完全再現!

着物ファンならずとも見ごたえたっぷりの展示です。

 

特別展示「日本衣装絵巻―卑弥呼から篤姫の時代まで」は、2015年10月17日(土)スタートです。どうぞお楽しみに!

 

まるも