follow me

落語でたのしむ展覧会

「日本衣装絵巻-卑弥呼から篤姫の時代まで」展 開催記念
落語でたのしむ展覧会

落語でたのしむ展覧会

歴史トークとネオラクゴ会
テーマ:「キモノ」
10月24日(土)18:45-20:45(18:15開場)
出演:田辺眞人氏、月亭太遊氏、月亭八斗氏
会場:神戸ファッション美術館 5階 オルビスホール
定員:400名 (先着順:当日14:30から1階受付で整理券を配布)
協力:吉本興業、六甲アイランドCITY自治会
※参加無料

第一部 : 古典落語「十徳」(20分) 落語家:月亭八斗氏
第二部 : ネオラクゴ「オドロキモノノキ」(20分) 落語家:月亭太遊氏
第三部 : お話「和服、和食、和風建築とは ~ディスカバー日本生活史」(60分) 話者:田辺眞人氏
第四部 : アフタートーク(15分) 田辺眞人氏×月亭太遊氏×月亭八斗氏
※内容、及び出演者は予告なく変更になる可能性があります。

田辺眞人 プロフィール
1947年生まれ、神戸市出身。園田学園女子大学名誉教授、宝塚市大使、歴史家。これまで宝塚市教育委員長、神戸学院大学客員教授、ニュージーランド学会副会長などを歴任。ラジオ関西「田辺眞人のまっこと!ラジオ」出演中。

月亭太遊 プロフィール
1984年生まれ、大分県出身。2010年月亭遊方に入門。2013年「第28回NHK新人演芸大賞落語部門」決勝進出。同年から、京都府住みます芸人として活躍する落語家。現在、京都市内の銭湯「錦湯」に住み込み、脱衣所で毎週月曜日、新作落語を発表するなど新しい落語のスタイルを日々追求する。

月亭八斗 プロフィール
1980年生まれ、兵庫県芦屋市出身。2008年月亭八方に入門。会社員より落語家に転身。2015年より兵庫県住みます芸人。洲本市「洲本のいいとこ発信大使」、篠山市「篠山のええとこ伝え大使」など活躍する落語家。現在、兵庫県内各地に住み込み、「半農半芸」生活を実施し、小学生や大人を対象にした落語教室や寄席で地域を盛り上げる。

ネオラクゴとは?
伝統芸のイメージの強い「落語」を「表現のための手法」と割り切り、「昔」を「今」の時代に落とし込む新しいスタイルの落語。また「落語」の敷居の高さを感じないようにと、月亭太遊が発案した造語。毎週京都市内で夜8時から開催される「ネオラクゴ・フロンティア」は、仕事終わり、学校終わりの人が足を運び、これをきっかけにして新たな文化を創出する、現代の文化サロン的な役割をもちつつある。

1 

落語家と行くギャラリーツアー
こども向け ※こども落語教室付き
案内人:落語家 月亭八斗氏
11月23日(月・祝)、1月5日(火) 11:00-12:00
※1月5日(火)は、お年賀として甘酒をふるまいます。

どなたでも ※落語付き
案内人:落語家 月亭太遊氏
10月31日(土)、12月23日(水・祝) 13:00-14:00

集合場所:神戸ファッション美術館 1階 エントランスホール(ロビー)
要入館料/申込不要(※参加希望多数の場合は、入場制限をすることがございます)

ファッション 美術館 お笑い 芸人 吉本興業 落語 神戸 kobe fashion museum comedian rakugo

神戸ファッション美術館

シルバーウィークはぜひ当館へ!

今年のセミの大合唱会も終わり、少し静かになった神戸ファッション美術館です。

神戸ファッション美術館

さて、今年のシルバーウィークの過ごし方は既に決めましたか?

神戸ファッション美術館は連休中も元気に開館しております。

ご好評いただいております特別展示「デジタル×ファッション―二進法からアンリアレイジ、ソマルタまで」の開催期間も残り2週間となりました。

デジタルの概念が派生して生まれたデザインや最先端の表現方法を、吐息が感じられる距離で見る、またとないチャンスです。

スキヤキ1P8030008P8030016○△□デジタル×ファッション 二進法からアンリアレイジ、ソマルタまでP8101124

 

特別展示の余韻に浸りながら、着せ替えサイネージでモデルになりきるのも良し。

SOMARTAANREALAGE 2011-12 A/W COLLECTION「LOW」 株式会社アンリアレイジ蔵IMG_7318

おうちで、図録を見ながら特別展示を楽しむのも良し、です。

デジタル×ファッション 二進法からアンリアレイジ、ソマルタまで 図録「デジタル×ファッション 二進法からアンリアレイジ、ソマルタまで」の展覧会カタログ

 

10月6日(火)の最終日まで、皆様のお越しを心からお待ちしています。

 

まるも