follow me

帆布の保冷バッグ:レポート

こんにちはsun

毎日暑い日が続いていますねyacht
そんな日にピッタリなワークショップを8月1日に開催いたしました★☆

LIGURU-Knap or Sea !? Cooler CanvasBag(山 or 海 !? 背負える帆布の保冷バッグ)-
このワークショップは、神戸ファッション美術館3階ライブラリー内のミュージアムショップに出展していただいている作家さんを講師にお呼びし開催しています。

今回は「LIGURU」というブランドを立ち上げ、オーダーで様々な鞄を作成されている二木さんを講師にお招きしましたclub

まず材料はこちら…

001 002 003
ローブ紐やステンシルをするための絵具、筆、ハトメなど

最初に講師の二木さんより、どんな鞄を作るのか、ステンシルはどのようにするのかの説明があり、その後それぞれステンシルタイムへ。

004 009 010 008 006 007 013 012 011
テーマを決めてみなさん自由にペイントされていましたart

その後絵が乾いたら、バッグに紐を通すためのハトメをします。

014 015 017
初めての方ばかりで最初は戸惑っていましたが、慣れてくるととても楽しそうでした

ハトメが終わると今度はマチを作るための縫製。
ここは二木さんがやってくださいます。

018 019
イメージに合わせて糸を選んでもらい、マチ部分を作成。

020 021

最後に紐を通したら保冷バッグ完成!
写真ではみなさんナップサックのようにしていますが、紐の結び方を変えるだけでワンショルダーになったりハンドバッグ風にもなったり、様々な使い方が楽しめます。何より中が保冷バッグになっているので、この時期冷たい物を入れるには抜群のアイテムですheart

022 023 024 025 026 027
ワークショップにご参加いただいたみなさま、暑い中ご来館ありがとうございましたspa
講師をしていただいた二木さん、楽しいワークショップをありがとうございましたpresent

次回のmimワークショップは8月29日(土)となります。
詳しくはコチラ
午後の回は定員に達しておりますが、午前の回はまだ空きがございますので、皆様のご参加お待ちしておりますeyepaper

maytaurus

  • 2015/08/02 |
  • 13:02 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!