follow me

特別展示「デジタル×ファッション 二進法からアンリアレイジ、ソマルタまで」

特別展示「デジタル×ファッション 二進法からアンリアレイジ、ソマルタまで」のお知らせです。

デジタル×ファッション 二進法からアンリアレイジ、ソマルタまで 神戸ファッション美術館

デジタル×ファッション
二進法からアンリアレイジ、ソマルタまで 

2015年7月11日(土)~10月6日(火)
休館日:水曜日、6月29日(月)~7月10日(金)、9月24日(木)、(9月23日(水・祝)は開館)

主催:神戸ファッション美術館
特別協力:ANREALAGE、SOMARTA、MUDSNAIL、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社、株式会社フェリシモ
協力:株式会社川島織物セルコン、川島テキスタイルスクール、株式会社SO-KEN、デジタルファッション株式会社、凸版印刷株式会社、株式会社七彩、ヤマハ発動機株式会社、株式会社ライゾマティクス、早稲田大学メディアデザイン研究所、K’S DESIGN LAB,INC.、LEXUS、WWDジャパン、Yasojima Proceed Co.Ltd.
後援:Kiss FM KOBE、繊研新聞社
展示協力:大阪樟蔭女子大学

人類最古かつ重要な伝達ツール それがデジタルです。
「デジタル」という言葉は、ラテン語で指を意味するディジトゥスに由来しています。不連続なものを指を折って数え、数えたものを人は記号に置き換えて他者に伝えようとしました。言葉や音楽、感動などを広く正確に伝える目的で、文字、数字、音符などの記号が発明されたのです。知識や情報を後世に残す方法としてデジタル技術が誕生しました。
ファッションの世界でも、素朴な織物からはじまり、産業革命後にはジャカード織機、コンピューターの発明以後の技術の発達にはめまぐるしいものがあります。ファブリックにおけるデジタル技術はファッションの分野でも広く利用されています。
本展では、現在世界的に活躍する、アンリアレイジ(森永邦彦)とソマルタ(廣川玉枝)の二人のデザイナーの作品を紹介します。
デジタルや最新テクノロジーの概念を徹底的に読み解き、翻訳したファッションにより毎回大きな驚きを創造するアンリアレイジ。常に新たな示唆を与える森永の作品を神戸ファッション美術館という空間において新たな形で展示します。
マドンナやレディー・ガガが着用したことでも知られるソマルタのスキンシリーズ。廣川玉枝は最新のデジタル技術と古来からある伝統技術の両方を柔軟に取り入れ、絶えず新しい美の構築を目指しています。本展のために制作された最新作をはじめ、服飾の分野にとどまらずその活動の幅を広げる廣川の作品を紹介します。

 

詳細はホームページをご覧ください。
特別展示「デジタル×ファッション 二進法からアンリアレイジ、ソマルタまで

ファッション 美術館 神戸 服飾 ソマルタ アンリアレイジ ANREALAGE SOMARTA SOMADESIGN 廣川玉枝 森永邦彦 パリコレクション 東京コレクション fashion museum  

神戸ファッション美術館

姫路観光♪

先月末に、友人と姫路へ行ってきましたhappy02

駅を降りると、目の前には姫路城が・・・!

姫路城

うわさ通り、真っ白なお城に変貌していました!!

姫路市立美術館のシャガール展を観賞したあとは、お城の目の前の家老屋敷館にある「たまごや」でたまごかけご飯定食をいただきましたchick

たまごや

たまごがとても新鮮で美味だったので、ごはんをおかわりしてしまいました(笑)

このお店はとてもおススメなので、皆さまもぜひ行ってみてくださいnote

お昼のあとはお城の南西にある「好古園」に行き、庭園内をのんびりと散策しました。

好古園好古園2

友人とたくさんおしゃべりもでき(笑)、充実した一日を過ごせましたup

 

さて、神戸ファッション美術館の特別展示「超絶刺繍Ⅱ-神に捧げるわざ、人に捧げるわざ-」は、残すところ3週間を切ってしまいました・・・。

皆さま、終了までにぜひお越しくださいsign01

 

YKcat

  • 2015/06/09 |
  • 10:15 |
  • 神戸観光
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!