follow me

まちじゅう博物館

ゴールデン・ウィークも後半に入りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日大河ドラマで盛り上がる萩まで行ってきました。

萩市は「まちじゅう博物館」と名付けてお客様をお迎えしています。

何と、江戸時代の古地図が今も現役で使えるほど、昔の町並が残っているんです。

塀ひとつとっても昔の職人さんの息遣いが伝わってきそうな迫力です。

塀

お目当ての萩博物館は外堀の近くにあります。城下町に溶け込んだ門構えを抜けて、

萩博物館入口

明治維新で失業した武士の生活を支えるために植えられた夏みかん畑を抜けると、

夏みかん

見えてきました!萩博物館。武家屋敷風な和の建物です。

萩博物館

館内は、萩城を築城した毛利家の歴史や萩が輩出した幕末から明治の偉人達の逸話、産業の変遷が詳しく紹介されていました。

特に目を引くのは、すばらしい実物展示の数々。

蔵から甲冑・手紙まで大小様々な展示が、当時の生活文化を伝えてくれました。

蔵民族展示夏みかん選別

我々、神戸ファッション美術館も魅力的な実物展示が盛りだくさん!

現在開催中の「超絶刺繡Ⅱ-神に捧げるわざ、人に捧げるわざ- 」では、長刀鉾を飾る豪華な懸装品や長崎刺繡の躍動感あふれる作品をご覧いただけます。

P4150034P4150030P4150029P4280074P4280075DSCN2243

ぜひご来館いただき、素晴らしい人間の創造力と匠の技をその目で確認してください。

まるも

 

  • 2015/05/06 |
  • 10:00 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!