follow me

【講師紹介】2015年度春期服飾文化セミナー「セコリ」って?

新体制になってから2年目を迎える本年度の服飾文化セミナーは、天然繊維と繊維産地について皆様とともに考えていきます。繊維産地を熟知する人、産地に入って新しいシステムをつくりながら服作りをする人、産地とデザイナーを繋げる人、産地の方々。そしてもちろん衣服の消費者である皆様。

繊維に携わるさまざまな方々と対話をひろげ、また今回初めて美術館を飛び出し貸切バスで産地へも向かいます!
ただいま絶賛申込み受付中!

セミナーの詳細と申込みはコチラをご覧ください

 

【第1回 講師紹介】

第一回講座の講師でありツアーの産地ガイドにもなっていただきました宮浦晋哉氏

s-宮浦さん

宮浦氏は、東京の月島で「セコリ荘」という衣食住にまつわるコミュニティスペース兼ギャラリーを運営されています。現在は、ギャラリーを一時休業され、キャンピングカーで日本全国津々浦々、繊維産地を4か月かけて周遊取材を続けるという大プロジェクトに乗り出されたところ。講座では、西脇だけでなく、取材したての各地の産地情報も届けてくださいます!その宮浦氏の熱い思いがつまった取材記事は、ECサイト「セコリ百景」にも随時アップされています。旅する気分で是非ご覧ください!

そこで、「セコリ」っていったい何?と気になっている方は多いはず。
ぜひ会場で宮浦氏に疑問をぶつけてみてください。

 

そんな宮浦氏がゲストにお迎えするのは、小野圭耶氏
小野さん

兵庫県西脇市の島田製織『hatsutoki』テキスタイルデザイナー小野氏は、お生まれの西脇をでてファッションを勉強されましたが、播州織に魅了され、産地企業に入社。現在では「播州織熱血塾」や綿花の栽培など、本業以外にも多岐にわたる活動を繰り広げられ、地元である産地のなかで新しいやり方を作りながら西脇の中心的存在としてお仕事をされていらっしゃいます。

両氏ともお若いお二人!そんな熱気あふれるお二人のお話から、産地とファッションの新しい接続点を見つめることで、これからのフッションデザインの可能性を探ってみたいと思います。

 

業種関係なく広く一般の皆様にご参加いただけます。
この機会にぜひご参加をお待ちしております◎

■第1回 講座 「日本の産地とこれからのファッションデザイン」
日時:5月2日(土) 14:00-15:30(開場13:30) ※要申込/先着順

■第1回 ツアー 「産地バスツアー~播州・コットン編~」
日時:5 月28日(木) 9:00-18:30(時間予定、神戸ファッション美術館 発着) ※要申込/応募者多数の場合は抽選

■第2回 講座 「日本製ニットの未来とニットの可能性
日時:6月21日(土) 14:00-15:30(開場13:30) ※要申込/先着順

第2回 ツアー 「産地バスツアー~泉州・ウール編~
日時:7月17日(金) 9:00-17:30(時間予定、神戸ファッション美術館 発着) ※要申込/応募者多数の場合は抽選

※当日に関する情報(ツアーの行先など)は、ホームページで随時更新していきます。

 

内容詳細・申込みはコチラ

 

文:.nj