follow me

すきなこと。

3月も中旬だというのに、雪が降ったり、風がまだまだ冷たい日が続きますね。
桜の木もふっくらしたつぼみをつけて、春の訪れを待っているようですcherryblossom

今朝、私の地元(神戸ファッション美術館と同じ、東灘区ですが・・・coldsweats01)では、
桜より一足先に開花していました。
何の花か、分かりますか・・・?

0315-1

桜の花にそっくりなんですが、これは「アーモンド」の花です。
近所にナッツの工場があるためか、桜より小ぶりで育てやすいのか・・・
理由はよく分かりませんが、アーモンドの木が植えられています。
当然、花が咲いた後は枝にたくさんの実がなります。
寒い朝でしたが、春は目前なんだと実感しましたnote

私事ですが、書道を習っています。
作品作りなどの参考に書道に関連した本はないかと検索したところ・・・
様々な文字に関する本がたくさん!
その中でも目に留まった本がこちら。

0315-2

●3615/DAI 大日本字 大日本タイポ組合の文字全集(左上)
●3615/TAL Talk to a stone nothingness 石と語る(右上)
●3615/OTO 別冊太陽 おとなの学校3 書の教室
「書」の手ほどきを受けたい教室ガイド(左下)
●3615/KAN 別冊太陽 金澤翔子の世界 ダウン症の天才書家(右下)

『大日本字 大日本タイポ組合の文字全集』の面白い「文字」をご紹介!
「パンダ」というカタカナを利用して、「パンダ」を表現shine
0315-3

漢字一文字の印鑑に見えますが・・・
実は、名前のカタカナで形成されている印鑑。
自分と同じ名前の印鑑が載っていて、感動しましたup
0315-4

『別冊太陽 金澤翔子の世界 ダウン症の天才書家』では、
金澤翔子さんの字にも感動!
テレビなどで取り上げられていて、存在は知っていましたが、
実際の作品をみると迫力満点です。

0315-4

この字を見ていると何事も「どうにかなる」という気持ちにさせてくれます。

『Talk to a stone nothingness 石と語る』では、
0315-5
この精神で文字を書くことが出来れば、もっと良い字が書けそうな気がします。

「文字」の表現方法には無限大の可能性があるのだと実感しました。
これらの本を参考に私も更に書道のお稽古、頑張ろうと思います!
0315-6
ちなみに・・・私の作品です。
兵庫県展にて特選賞をいただきましたfuji

神戸ファッション美術館・3Fライブラリーでは、ご紹介した本以外にも、
書道や文字に関する本をたくさん所蔵しております。
ホームページからも書籍検索出来ますので、是非ご活用くださいませ!
神戸ファッション美術館・ライブラリー

spade 青蓮 spade

  • 2015/03/15 |
  • 14:04 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!