follow me

ライブラリーよりCDのご紹介

みなさまこんにちは。

今日は神戸ファッション美術館3階ライブラリーより、CDのご紹介です。
ライブラリーの視聴覚ブースでは、たくさんのCDを聞くことができます。
今回はその中から、昭和歌謡や日本のフォーク、ロックのCDをご紹介します!thunder

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

image

・井上陽水『氷の世界』(INO/3654)
・佐野元春『BACK TO THE STREET』(SAN/3721)
・荒井由実『ひこうき雲』(ARA/3642)
・柳ジョージ&レイニーウッド『雨に泣いている』(YAN/3347)
・はちみつぱい『センチメンタル通り』(HAC/3599)
・ムーンライダーズ『MODERN MUSIC』(MOO/3595)
・カルメン・マキ&OZ『カルメン・マキ&OZ』(KAR/3580)
・あがた森魚『乙女の儚夢』(AGA/1816)
・ガロ『ガロ2』(GAR/2283)
・山崎ハコ『飛・び・ま・す』(YAM/3393)
・浅川マキ『浅川マキの世界』(ASA/1014)

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

私は平成生まれですが、昭和歌謡やフォークソングの詩の世界観に強く惹かれます。
特に井上陽水の詩は、はじめて聞いた言葉や情景なのに、
まるで自分の記憶であるかのように感じられることにとても驚きました。
昭和歌謡ってすごい!runshine

昭和生まれの方も、平成生まれの方も、ライブラリーにお越しの際はぜひCDを聞いて、
「懐かしい!」「新鮮!」「ワンダー!」な気持ちを味わって頂ければと思います。

imkm

  • 2015/03/02 |
  • 10:12 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!