follow me

ミュージアム活用術2014しめくくり

こんにちは。rain

三月は去る。忙しい年度末がやってきました。happy01

今年度のしめくくりと次年度に向けた準備などなど

美術館事務所でも皆慌ただしく働いています。

さて、今年度のミュージアム活用術が

先日2月21日に最終回を迎えました。flair

 

昨年2014年6月に神戸市立博物館でスタートしてから

9つの施設において学校教員の皆さんとともに

研修会を実施。阪神間のミュージアムの魅力を

再発見するとともに子供たちにどう伝えて行くのか

話し合い、アイディアを出し、お互いに学びあう機会となりました。shine

 

神戸ファッション美術館&神戸ゆかりの美術館

では2月7日に開催。

プログラムの内容は、まず震災20年の展覧会を鑑賞いただき

各館スタッフから、自館の教育普及活動について

のご紹介をしました。heart04

そして、最後に参加者とミュージアムスタッフの意見交換、という流れでした。

意見交換では、現在小・中学校で実施されている震災学習問題点や

子供達にどんな事を学んで欲しいかなど、現場の先生方の思いを

聞かせていただきました。

 

最終回は2月21日竹中大工道具館で実施、

木の匂いに包まれる館内で、技能員さんから

木工作業のポイントを教えていただきました。

すでに次年度に向けた準備も進行中です。お楽しみに!

 

olみゅー活報告

re*eco