follow me

週末にトークイベント開催されます!

今週末の日曜日、2月8日にトークイベントが開催されます。テーマは、「心を繋ぐ衣服と伝統文化」。

A4たて_裏面_ol

 

今回お話をしてくださるのは、衣服造形家の眞田岳彦さんと国立民族学博物館准教授の日髙真吾さんのお二方です。

CIMG57982                                    P1030942

 

上の写真は、眞田岳彦/「心の布」体験会 「越後妻有アートトリエンナーレ大地の祭り林間学校2011夏」の様子。

下の写真は、日髙真吾/学生と共に行った被災文化財の応急処置作業 2011年の様子。

「心を包む衣服」を制作してきた眞田さんと被災地で文化財の修復と伝統芸能復興支援をする日高さんのお二方は、今どんなことを考えておられるのでしょうか。これまでのお二方の経験を踏まえたお話を聞くことができます。とても楽しみですね。

眞田さんの作品は、現在、神戸ファッション美術館で開催中の特集展示「衣服にできること-阪神・淡路大震災から20年-」でご覧いただけます。今回の展示のために、「プレファブコート ライス 神戸」を新作として出品いただいております。シートになったり、テントになったりできる衣服です。素材に国産の米、稲藁、籾殻などが含まれており、ほんのりお米の香りがします。こちらもぜひご覧ください。

このイベントの申込はEメール・FAXでもできます。「住所・氏名・年齢・性別・電話・参加イベント名」 を明記の上、 お申込みください。
Eメール:workshop●fashionmuseum.or.jp(●を@に変えて送信して下さい。) FAX:078-858-0058

皆さまのご参加お待ちしております。

miztama