follow me

靴がいっぱい♪

みなさん、こんにちは。

2月に入って寒さも厳しくなりましたねsnow

夏の暑いときは美術館は涼しく過ごすことのできるクールスポットと呼ばれていますが、

冬も外から入ってくるととても暖かく感じて快適にお過ごしいただけますので

ここで、ほっと(hot)♪スポットと勝手に命名させていただきます(笑)

みなさまどうぞほっと一息、神戸ファッション美術館へ来てみてはいかがでしょうかdog

 

では、本題に・・・

現在開催中の特別展示「1950-70年代の阪神間スタイル」と同時にナポレオンやロココ時代のファッションも展示されておりますが、

なかでも今回はそれらの時代の靴や小物がいつもより多く出ています。

さらに、いつもはロココの大きなスカートの裾からちらっと見えているかいないか・・な靴ですが、

今回は展示ケースのなかに並べられていますので

じっくり見ることが出来ますhappy01

こんなに素敵な靴たち、なかなか見ることはないと思いますので(^^;)

それぞれの細かい装飾は画像ではお伝えできません。

またどれくらいの大きさなんだろう?と実物はこんなに・・・なの?と。発見があることと思いますflair


 P2010013 P2010015 P2010016 P2010017 P2010021 P2010036 P2010037 P2010041

 

現代の靴と比べて見てみるのも楽しいかもしれませんboutique

 

P2010049

 

 

ご興味をもたれました方は「1950-70年代の阪神間スタイル」展とあわせてどうぞお楽しみくださいheart04

みなさまのお越しを心よりお待ちしておりますtulip

stellaribbon