follow me

宮崎スピリチュアルの旅

はやいもので今年も残すところあと一ヵ月となりました。
今週から寒さも本格的になり、冬がきたなぁという気持ちです。

先月、寒さが本格的になる前に、宮崎を旅行してきました。
現地の友人が車で色んなところに連れて行ってくれました。
宮崎に行くのは二度目で、学生時に訪れた際は海やカフェなど、はしゃぎたおしたので
今回は神社を巡るスピリチュアル旅行…
霊的なものには疎いですが、清々しく心洗われる場所ばかりでしたのでご紹介します。

■天岩戸神社
1.天岩戸神社

2.天ノ安河原 3.天安河原2
天岩戸神話の舞台となった場所です。御神体は受付を済ませないと目にすることもできません。勿論撮影不可。
写真下は天安河原。
天照大御神様が天岩戸に籠られた際に、八百万の神々が相談をされた場所です。
お願いをしつつ、わたしも石を積んできました。
(写真にはうつっておりません(笑))

■高千穂峡
4.高千穂峡
此処にたどり着くまでもずっと美しくて、ただただ感動しました!船は寒そうだったので断念。

■高千穂神社
5.高千穂神社
樹齢800年の秩父杉がとても立派でした。写真は夫婦杉。

■槵觸(くしふる)神社
6.槵觸神社 7.天照
天孫降臨の地として伝えられる槵觸の峯にあります。
実際に降臨されたのは写真右の場所だそうです。タクシーのおじさんありがとう!

■荒立神社
8.荒立神社
猿田彦命と天鈿女命がご結婚され住まわれた地で、縁結びにご利益があるそう。
天鈿女命は天岩戸の前で舞を踊ったとされる女神で、芸事にもご利益があるということで
芸能人が多数訪れているそうです。

■江田神社
9.江田神社
某スピリチュアルカウンセラーが桁違いの霊力!と太鼓判をおした大杉だそうです。

■みそぎ御殿
10.みそぎ御殿
道を間違えて裏から入ってしまい、手水舎をみつけられないままお参りをしてしまったところ
いくつかのトラブルにみまわれ(御朱印を初めて間違えた!とご主人を慌てさせたり、お守りをひっくり返したり)、
御殿を出て一本道なのに迷ってしまい、気づけば一周してみそぎ御殿の表の入口にたどり着くという不思議な体験をしました…
大切なことを省いてはいけませんね…

■鵜戸神宮
12.鵜戸神宮 13.鵜戸神宮2 11.こはるちゃん
とにかく綺麗でした!
「運玉」も、無事霊石亀石の窪みに投げ入れることが出来ました。願いが叶うそうです。
右端写真は鵜戸神宮の近くのエネオスに住んでいるイノシシのこはるちゃん。おばあちゃんと仲良しでした。

■飫肥城跡、田ノ上八幡神社
14.飫肥城 15.田ノ上八幡神社
最終日は一人で飫肥城跡散策。飫肥城跡近くの田ノ上八幡神社の御神木は驚くほど大きく立派でした!
ここでまったりしていたら、思いのほか電車の本数が少なく、有名な青島神社に行きそびれました…。
都会と一緒にしちゃだめよー!と現地の奥様に笑われ…ういた時間色々お話ししてくださいました。

 

と、ひととき日常を離れこころあらわれる三日間でした。
とにかく移動に時間がかかるので、まだまだ行きたい場所が尽きません。
皆様もぜひ、宮崎に訪れた際には色々とまわってみてくださいね!

さて、神戸ファッション美術館では「ファッション史の愉しみ ―石山彰ブック・コレクションより―」を開催中です。
皆様もひととき日常からはなれ、芸術の世界に浸る一日をお過ごしください♪

clock

  • 2014/12/04 |
  • 18:27 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!