follow me

実技講座「水墨画で秋を描こう」を開催しました。

こんにちは。今日はとてもあたたかい一日でしたねsun

 

さて、神戸ゆかりの美術館では、「昇外義」展の関連行事として、

実技講座「水墨画で秋を描こう!~発見、筆と墨の可能性~」が開催されました。

 

講師は大阪国際大学の村田隆志先生です。happy02

blog4

水墨画と日本画の違いについての説明のあと、

まずは墨と筆に慣れることから始めます。

先生がお手本を示してくださいました。

では、みなさんもやってみましょう。

最初のお題は「もみじ」です。maplemaplemaplemaple

blog3

 

筆運びは力加減や動かすスピードの調整が難しい。

なかなか上手くいきません。

練習、練習!

 

blog1

次は「きのこ」に挑戦。sweat01

墨のぼかしを利用したり、筆をわざと毛羽立てて描きます。

なんとなく「きのこ」に見えてきた!wink

さらに次のお題は「竹」です。wobbly

みなさん少しずつ筆使いに慣れてきました。

 

 

blog2

 

さあ、仕上げは色紙や短冊、絵葉書に描きましょう。shineshine

緊張の瞬間です。sad

blog5

 

 

blog6

 

 

blog7

仕上げまで集中して描きあげました。coldsweats02

これだけでもけっこうクタクタ・・・

 

細い線をひくだけでも大変なのに・・・

あんな大きな作品を描いた昇さんの集中力はすごい!

 

最後は、先生から一点ずつ講評をいただき、活動終了。

ステキな水墨画がたくさん生まれていました。

村田先生ありがとうございました。happy02happy02happy02

みなさんお疲れ様でした。lovelylovelylovely

 

特集展示「昇外義 線をつむぎ、生命を宿した日本画の世界」は

12月14日まで開催ですflairflairflair

 

re*eco