follow me

念願かなって・・・

先日、一度行ってみたかったところに一念発起して遠出してみました。

電車を乗り継いでたどり着いたのは、こちら!日本三景のひとつ・天橋立です。

天橋立石碑

この日はとても澄んだ青空で、海と山の美しさが一段と映えて心も洗われました。

天橋立1天橋立2天橋立1

天橋立の目の前にある智恩寺は、「知恵の文殊堂」で有名。

ご利益を授かろうと、お参りにも力が入ります。

お堂

お参りの後は、今回のメインイベント!話題の観光列車くろまつ号に乗り込みます。

くろまつ1

北近畿タンゴ鉄道の車両をリフォームした、とても和モダンな装いです。

お名前の「くろまつ」にちなんで細部までこだわった内装は、見るだけでワクワクします。

くろまつ内部

この贅沢な空間でおいしいお食事ときれいな風景を満喫しながら、豊岡に向かいます。

くろまつメニュー

地元の料亭とタイアップした松花堂弁当は、地産地消の食材がふんだんに使われて

ボリュームも満点です。

料理1料理2料理3料理4料理5料理6料理7料理8料理9

 

 

 

 

のどかな里山の風景と

田園

丹後の名物・カニがリアルな電車や

タンゴ鉄道1

「くろまつ号」の兄弟列車・「あかまつ号」とすれ違ったり、車窓からも目が離せません。

あかまつ

ゆっくり進むことおよそ2時間で終点の豊岡に到着。ご当地キャラクターの源さんに見送られて神戸まで帰りました。

げんさん

非日常を一日かけてしっかり楽しめますので、観光列車の旅はお勧めです。

 

さて、神戸ファッション美術館では、特別展示「ファッション史の愉しみ―石山彰ブック・コレクションより― 」を好評開催中です。

優雅で気品漂うファッション・プレートと衣装で、貴婦人気分を味わえること必至です。

芸術の秋を神戸ファッション美術館でお楽しみください。

 

まるも

  • 2014/11/16 |
  • 10:00 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!