follow me

能澤慧子氏講演会

22日(土)の講演会の講師である能澤慧子先生は、「ファッション史の愉しみ 石山彰ブック・コレクション」の企画者であると同時に故・石山彰氏のお弟子さんに当たります。お茶の水女子大だけでなく文化女子大学でもご一緒された方で、石山先生を語るに最も適切な方のおひとりです。この機会に石山先生が目指したファッション史の意味を是非皆さんも考えていただければと思います。

能澤慧子氏略歴

お茶の水女子大学被服学科卒業。文化女子大学(現文化学園大学)助手、講師、助教授を経て、1995年より東京家政大学服飾美術学科教授。専門は西洋服飾文化史。主要著書「モードの社会史」、「二十世紀モード」、「早引きファッションアパレル辞典」等。主要翻訳書:Pポワレ「ポール・ポワレの革命」、Pバード「ジェイン・オースティン・ファッション」等。

記念講演会 「ファッション・プレートが伝える装いと時代の心性」

記念講演会
ファッション・プレートが伝える装いと時代の心性
講師:能澤慧子(東京家政大学教授)
日時:11月22日(土) 14:00-15:30(13:30開場)
会場:4Fセミナー室
定員:100名(先着順)
※要申込/参加無料

[申込方法]
Eメール・FAX・往復ハガキのいずれかに「住所・氏名・年齢・性別・電話・イベント名」 を明記の上、 お申込みください。
Eメール:workshop●fashionmuseum.or.jp(●を@に変えて送信して下さい。)
FAX:078-858-0058
往復ハガキ:〒658-0032神戸市東灘区向洋町中2-9-1神戸ファッション美術館

 

(BX-16s)