follow me

古書の魅力…迫力

次回の特別展示「ファッション史の愉しみー石山彰ブック・コレクションより」の準備が進んでおります。

本展覧会は、我が国の戦後ファッションの黎明期に、その世界でオピニオン・リーダーとしての役割を果たし、その後、西洋ファッション史研究の第一人者として活躍した石山彰(1918-2011、前お茶の水女子大学教授、文化学園大学名誉教授)の遺したファッション史関係のブック・コレクションを中心として展示するものです。

東京から届いた先生のご愛蔵書を、開梱して、その迫力に圧倒されました。

古書の魅力は、そのたたずまいにもあります。

IMGP7591

堂々とした装丁。表紙の素材。マーブルの多様さなどに思わずうっとりしてしまいます。

IMGP7582

中を開くと興味深い版画の数々…

IMGP7642

 こんな素敵なファッション・ブックが数十冊の他、ファッション画の版画、ファッションプレートが数百点、さらにその内容を彷彿とさせる歴史衣装が数十点… という贅沢な内容です。

どうぞご期待ください。

「ファッション史の愉しみー石山彰ブック・コレクションよりー」

fujiH.O