follow me

くれぐれもお忘れなきよう

神戸ファッション美術館では展示品の保護のために傘の持ちこみを禁止させていただいています。

そのため、美術館玄関には大きめの鍵付傘立てを用意しています。

今年の夏は天候が不順で、傘をお持ちになってのご来館が多くいらっしゃいますが、その分傘の忘れ物も多くて…

一定期間置きっぱなしになっている傘は美術館で保管することも可能なのですが、鍵付の傘立てのため、傘をはずしても鍵無しでは利用できません。

神戸ファッション美術館 傘立て

置き去りにされた傘達を見ていると、多くはいわゆるビニール傘なのですが、一部は結構高価そうな傘もあります。

傘を忘れて帰られても、島内の方以外は運賃を払ってまではなかなか取りに来られません。

それと、コインロッカーもあります。

神戸ファッション美術館 コインロッカー

ここでも、時々荷物をお忘れになる方がおられます。

美術館では、不審物の危険もありますので数日経つと鍵を開けて中の荷物を取り出し、一定期間保管したのち、取りに来られない場合は遺失物として警察に届けています。

忘れられた傘や荷物達も可哀そうなので、美術館に傘や荷物を持って来られた方は是非忘れずにお持ち帰りください。

 

現在展示会開催中の「世界のファッション展―100年前の写真と衣装は語る―

手前みそながら、ポスターのキャッチコピー『西洋がコルセットを脱いだ時、世界は何を着ていたのか?』がなかなかいいねってお言葉を聞かせていただくことがあります。

このコピーを考えた学芸はちょっと鼻高々かも…です。

会期は10月7日までです。

9月に入るとむしむし加減も少しは和らぐと思いますので、みなさんどしどしお越しください。

 

YOU

100年を超え存在する2つの写真誌

皆さんは現在、定期購読されている雑誌があるでしょうか。毎月必ず読む雑誌が決まっていたりした時代もあったような気がしますが・・最近ではインターネットの情報に頼る一方で同じ雑誌を毎月待ち望み購入することが珍しくなってしまったようです。とはいえども、編集者によって選び抜かれた企画がセンス際立つ表紙に並ぶ姿は、本屋でずらり並ぶ多様な種類を見ているだけでも時代や社会を映し出していて面白いものです。

出版不況とはいえ無数に刊行され続ける雑誌。「写真」というジャンルだけでも多数。

現在、本屋で並んでいるような「老舗系から新顔の女子系まで写真関係誌がズラッと並ぶものの、そのほとんどがカメラ雑誌」と自身のメールマガジンで書かれているのは編集者の都築響一さん。「篠山紀信や荒木経惟の「作品」が掲載されても、読者がまず読むのは新製品紹介だったり、コンテスト・ページだったり、巻末の中古カメラ屋の広告だったりする。 」たしかに、カメラ雑誌はどちらかというと機器マニアの人が読んだりしているような。。

写真関係の雑誌には大きくわけて2種類。

機械としてのカメラを対象とした「カメラ誌」と写真を表現としてとらえた「写真誌」の二種類があるようです。当館で開催中の特別展示「世界のファッション」で展示中の「ナショナル ジオグラフィック」誌はいわずもがな、1888年に初版を刊行している自然・科学系の老舗写真誌です。1885年から1905年の間に11,000種の雑誌が刊行されるなど当時は雑誌ブームでしたが、そのほとんどが生き残っていない写真誌。ナショジオのように126年間刊行しつ続けていることがどういうことか。雑誌における写真の歴史はほぼそのままナショジオの歴史と言えるでしょう。

「写真をじっくり読む」写真誌『IMA』誕生

少し話がそれましたが、写真関係誌をとり巻くこの環境下、2012年に新たに誕生したのが「写真をじっくり読む」写真誌『IMA』です。アート・ファッションをもカバーし、写真毎に最適な紙を使用しているであろう異なる紙質の感触が誌面をめくる手先をも楽しませてくれます。いわば、雑誌という媒体を通して、アートそしてファッションとしてのハイクオリティな写真を幅広く人びとに表現することを試みる新しい写真誌ではないでしょうか。

そんな100年を越え存在する二つの写真誌、126年の歴史を誇る「ナショナル ジオグラフィック」と現代に誕生した「IMA」のバックナンバーから最新号まですべてを現在開催中の展覧会「世界のファッション-100年前の写真と衣装は語る-」会場にてご覧いただけます!

<雑誌『IMA』と割引提携開始>

さらに、

雑誌『IMA』の定期購読会員証を受付で提示していただくと、展覧会を割引料金でご覧いただけるようになりました。その他にも特別付録やカルチャー系施設の割引など定期購読の特典が盛りだくさん!詳細はIMA誌の定期購読割引店舗一覧をご覧ください。

IMA

 写真:(右)『IMA』最新号(8月29日発売)の表紙が偶然にもインドの女性で民族衣装もみてとれる!ヴィンテージのセピア色をしたネガにデジタル処理を施した「Negatives」はドイツの写真家トーマス・ルフによる最新作。

(左)デザインを一新した「IMA定期購読会員カード」。サラ・レインベルガーの作品。

 ●●●開催中!「世界のファッション-100年前の写真と衣装は語る-」●●●

 2014107日(火)まで

ホームページ

Facebook公式ページ

ギャラリーツアー (同日に「マガジンカフェ」も開催!)

9月14日(日)※学芸員によるギャラリーツアーを開催します。
10月5日(日)※日経ナショナル ジオグラフィック社 編集者 葛西陽子氏の参加が決定しました!

時間:14:00―15:00(終了予定)
申込不要/要入館料
場所:神戸ファッション美術館

西谷真理子×葛西陽子トークショー@スタンダードブックストア(心斎橋)
日時:9月20日(土)12:00―
場所:スタンダードブックストア(大阪、心斎橋)

スタンダードブックストア心斎橋さんで展覧会開催を記念し、西谷真理子氏×葛西陽子氏のトークショーが開催されます!
詳細はスタンダードブックストアのホームページをご覧ください↓
http://www.standardbookstore.com/archives/66153299.html

文 nj

写真 KMi.

 

 

布でつくろう!私だけのネックレス

8月24日の日曜日、mimワークショップ
布でつくろう!私だけのネックレス」を開催しました

DSCN8590 DSCN8526 DSCN8603

たくさんの方にご応募いただき、午前の部と午後の部の2回に分けて開催cancer

講師はitofun(イトフ)の江本麻紀さんvirgo
昨年も布を使ったワークショップをしていただきました
前回は丸く切った布を使ってのアクセサリー作りでしたが、今回は自由に切ったり結んだり編み込んだりして自分だけのオリジナルのネックレスを作ろう!というものです。

DSCN8530 DSCN8531 DSCN8574DSCN8598 DSCN8594 DSCN8575

初めに講師からどのように丸い形を作るか、お花のように縫い合わせるかのテクニックを指導していただきますdiamond
説明が終わったら好きな生地を選んで自由に制作開始hairsalon
分からないところや難しいところは江本さんに教えていただいたりしながら作業を進めていきます。

DSCN8551 DSCN8553 DSCN8559DSCN8567 DSCN8565 DSCN8611
みなさん集中して制作されていましたeyeshine

出来上がりが自由なワークショップなので、みなさんが制作された作品は十人十色heart
素敵な作品がたくさん出来上がっていました

DSCN8633 DSCN8636 DSCN8628DSCN8630 DSCN8626 DSCN8640DSCN8641 DSCN8642DSCN8589 DSCN8578 DSCN8581 DSCN8643

講師の江本さん、素敵で楽しいワークショップをありがとうございましたhappy01
神戸ファッション美術館ミュージアムショップが主催する夏のワークショップはこれで最後となりますrun
また定期的に作家さんによるワークショップを開催していきますので、詳細はブログにて告知させていただきますねlovelypenguin

museum in museum

  • 2014/08/26 |
  • 17:10 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

神戸各地で写真とファッションイベント続々!

現在、神戸ファッション美術館で開催している「世界のファッション-100年前の写真と衣装は語る-」では、100年前のナショナル ジオグラフィックの写真と実物の衣装(神戸ファッション美術館蔵)を展示しています。

そんな写真とファッションに関するさまざまなイベントが、今週末から神戸各地(?!)で目白押しです!写真好き、ファッション好き、どちらも好きな方に一押しのファッションイベントと国際写真祭をご紹介します。

●KOBE FASHION WEEK●

ファッション都市神戸ならではの「神戸ファッションウィーク」。もっとお洒落で楽しい街にしよう、多くの人に神戸に来てもらおうと、地元企業、ショップ、行政などが連携し2006年にスタートしました。以来、春と秋の年2回開催しており、今回で17回目となります。

8月30日には、今や国内で多く開催されている「ガールズファッションショー」の先駆けとなった神戸コレクションも行われます。当日は、約30ブランドが登場し、最新の衣装に身を包んだ、旬なモデルやタレント約90名がランウェイを華やかに彩ります!ファッションに興味のある方なら一度は見ておきたい神戸コレクションでしょう!

※カタログは当館でも配布中です。

ysl003


<神戸
ファッションウィーク>

2014年8月29日(金)~10月5日(日)
テーマ:神戸 よりみち さんぽみち
お問い合わせ:神戸ファッションウィーク実行委員会事務局:株式会社ぜんまい
TEL:078-891-5755 / E-mail:kfw@kobedays.com

詳細はホームページをご覧ください

<神戸コレクション2014 AUTUMN/W INTER

8月30日(土)1st stage 12:30~/2nd stage 14:30~/3rd stage 16:30~/4th stage 18:30~

詳細はホームページでご確認ください。

●RAIEC 六甲山国際写真祭2014●

六甲山教育と交流の芸術構想として、クラウドファンディングにより皆様からの寄付できているイベントです。六甲山周辺で、野外展覧会、シンポジウム、子供向け写真イベントなど、写真愛好家ならずとも必ずやたのしめるイベントが盛りだくさんです。山上でのイベントが多いため、天気の多い日はハイキングがてら行ってみてもいいかもしれません。海側の神戸ファッション美術館へのお立ち寄りもお忘れなく!

ysl002

2014年8月29日(金)~9月7日(日)

場所や詳細については、ホームページをご覧ください。

 ●●●開催中!「世界のファッション-100年前の写真と衣装は語る-」●●●

 2014年10月7日(火)まで

ホームページ http://www.fashionmuseum.or.jp/museum/index.html

Facebook公式ページ 更新中!https://www.facebook.com/WorldCostumeandFashion

ギャラリーツアー (同日に「マガジンカフェ」も開催!)

9月14日(日)※学芸員によるギャラリーツアーを開催します。
10月5日(日)※日経ナショナル ジオグラフィック社 編集者 葛西陽子氏の参加が決定しました!

時間:14:00―15:00(終了予定)
申込不要/要入館料
場所:神戸ファッション美術館

西谷真理子×葛西陽子トークショー@スタンダードブックストア(心斎橋)
日時:9月20日(土)12:00―
場所:スタンダードブックストア(大阪、心斎橋)

スタンダードブックストア心斎橋さんで展覧会開催を記念し、西谷真理子氏×葛西陽子氏のトークショーが開催されます!
詳細はこちらをご覧ください↓
http://www.standardbookstore.com/archives/66153299.html

文 nj

 

museum in museumよりお知らせ

みなさま、こんにちはcloud

神戸ファッション美術館 museum in museum より、shine新作と再入荷商品のご紹介です。

・浅岡宣之さん

shine新作

DSCN8521 DSCN8523

ポストカード 100円(各)
shine新作

DSCN8454

手のひら建築 月 750円
手のひら建築 鳥 750円

shine新作・再入荷

DSCN8456

ブローチ 860円(各)

 

どの商品も色合いが優しく眺めているとほのぼのとした気持ちにさせてくれますbud

cute 神戸ファッション美術館にお越しの際は3階ライブラリー、 museum in museum にもお立ち寄り下さいね cute

 

  • 2014/08/25 |
  • 11:51 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!