follow me

紙のオートマタ(カモメ)をつくろう!

8月9日(土)にmimワークショップ
「紙のオートマタ(カモメ)をつくろう!」を開催いたしました

DSCN8407

午前の回と午後の回の2回に分けて開催させていただきました。
講師はTSUBAMEDOの浅岡宣之さんchick
主にオートマタ(西洋のからくりおもちゃ)を木で制作されています。

今回は紙で出来ているオートマタをみんなで制作してみよう!というものでした。
まずはパーツをカッターやハサミで細かく切っていきますhairsalonhairsalonhairsalon

DSCN8410 DSCN8412 DSCN8415 DSCN8411 DSCN8423 DSCN8424
実線部分は切り、点線部分は折りやすいように薄く型をつけていきます。
直線になっていない線も多いので、切りとるのに一苦労dash

全てのパーツを切り終わったら、次は糊付けをしていきます。
ボンドを紙の上に出し、用意している竹串を使って薄くボンドを塗っていきますeye

DSCN8426 DSCN8425 DSCN8418

糊付けをする部分にはグレーの色がついているので、わかりやすくなっていますshine
説明書を見ながら、講師のアドバイスもいただきながら頑張って作成・・・・
みなさん素敵なカモメを制作されていました!
(すいません、完成した作品は撮り忘れましたsweat01参考画像はこちらですcoldsweats01

かもめ

ハンドルを回すとカモメが大きく動きます。
こちらの作品は神戸ファッション美術館3階のミュージアムショップでも販売していますので、このブログを読んで気になった方はぜひお立ち寄りくださいませ

参加者のみなさま、ワークショップ当日は台風前でお足元の悪い中お越しいただきありがとうございましたsprinkle
講師の浅岡さん、素敵なワークショップをありがとうございました

・・・

そして浅岡さんの新商品も入荷いたしましたのでご紹介させていただきますup
紙のオートマタシリーズ「クジラ」ですmist

クジラ

このクジラ、ハンドルを回すと口が開きます!
どのように開くかはミュージアムショップでお試しくださいrunshineflair
他にも紙のオートマタはペンギン、オウム、メリーゴーランド、アイススケートがありますので、夏の工作にいかがでしょうかclub
紙ではなく木のオートマタも展示販売中ですので、神戸ファッション美術館で展示を楽しまれた後は、3階ミュージアムショップにも是非お立ち寄りくださいpenguin

museum in museum

  • 2014/08/11 |
  • 18:15 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

高崎→さいたま→上野 美術館巡り

こんにちは。
昨日は台風11号のせいで、神戸も暴風雨に見舞われました。
このブログをご覧の皆さんはご無事でしょうか。
大きな被害はなくても、交通が乱れるなどたくさんの方々が影響を受けたことと思います。
今日は一転、台風一過の晴れ日ですね。

さて、私は8月頭から故郷・埼玉に帰省をしておりました。
関東美術館巡りの模様をちょっとだけご紹介します。

 

①高崎市美術館「ナショナル ジオグラフィック展 ― 写真で伝える地球の素顔―」

IMG_0358  IMG_7977

ファッション美術館で開催中の「世界のファッション―100年前の写真と衣装は語る―」に写真を出品している日経ナショナルジオグラフィックさんの展覧会が、群馬県高崎市でも開催されています。

今回唯一日本人写真家として出品している岩合光昭さんのライオンの親子の写真が入口に飾られています。岩合さんといえば、ねこ写真でも有名ですね。(来年には明石市立文化博物館で岩合さんのねこ展が開催されます!!)

高崎市美術館の入り口は、ナショジオの表紙をいつも飾っているイエローボーダーと同じ黄色の枠が付いています。これは、この展示に合わせて塗られたのではなく、もともとこの色なんです!なんという偶然!

 

②鉄道博物館

IMG_9087  IMG_9390

埼玉県さいたま市大宮区にある旧国鉄やJR東日本にかんする資料を展示している博物館です。

昔懐かしいSLや特急列車、新幹線などが展示してあり、車両内部に入れたり、汽笛を鳴らしてもらえたり、運転体験ができたりと、鉄道をもりだくさんで楽しめる博物館です。

ちなみに展示してあるSLは、かつて三菱重工業神戸造船所で造られたものです。埼玉出身で神戸で働いている私としては何だか感動します。

 

③国立西洋美術館「橋本コレクション 指輪 神々の時代から現代まで ― 時を超える輝き」

IMG_1128

ファッション美術館から衣装を出品している展覧会です。

いつもファッション美術館の展示室で見ていたドレスを東京で見るなんてまた不思議な感覚です(笑)

この時期関東は40℃近い酷暑で、上野公園の鳩も丸焼きになるんじゃないかと思えるぐらいでした(苦笑)

暑さに負けず、どの館もお客さんがいっぱいで、夏休みを満喫されていました。

 

皆さんも熱中症にはくれぐれも気を付けて、夏の美術館を楽しんでくださいね!

natanata