follow me

mimワークショップ「オリジナルのネックレスをつくろう」

8月初めの日曜日に神戸ファッション美術館3階ミュージアムショップでお取扱いさせていただいている作家さんのワークショップを行いましたshine

沢山の方にご予約をいただき、午前の部と午後の部の2回に分けて開催させていただきましたeye

講師はmoi.toi.の宇城さんdiamond
シルバーやゴールドなどを使ってコンセプチュアルなジュエリーを展開されています。
今回はその中でも「AYATORI」という、伸縮性のあるゴムが中に入ったネックレスのショートバージョンを自分好みに作るワークショップです。

DSCN8324 DSCN8327 DSCN8326 DSCN8325 DSCN8328

中にゴムを入れる前に、まずは形を考えます。
曲がっているものや直線のもの、長いものや短いものなど様々です。
このワークショップは細いバージョンと太いバージョンがあります。
細いタイプのもの・・・ステンレスパイプとゴム
太いタイプのもの・・・アルミパイプ、リボン、ゴム、天然石

DSCN8330 DSCN8332 DSCN8336

太いタイプのものはリボンとゴムを結び(パイプに入る大きさの結び目を作ります)、パイプ、天然石、パイプ・・・という順番で入れていきます。
最後にリボンを真ん中で切り、好みの長さで結んでもらうと出来上がりflair
中にゴムが入っているので、着ける時にリボンをほどかなくても大丈夫heart04

DSCN8369 DSCN8373 DSCN8376

細いタイプのものはステンレスパイプにゴムを入れて結び目を作り、また通して・・・と繰り返していくのですが、ステンレスパイプとゴムの太さがほぼ一緒なので慎重に入れていきます。
結び目には接着剤を付けて、最後は端を結びます。
太いものと比べて見た目はシンプルですが、中のゴムの色がアクセントになっているのでシンプルで合わせやすいものになっていますnotes

DSCN8356 DSCN8380 DSCN8364

 

講師の宇城さん、素敵なワークショップをありがとうございましたlovely

8月はあと2回、作家さんによるワークショップを開催しますので、こちらでまたご報告させていただきますpenguingood

museum in museum

  • 2014/08/04 |
  • 17:29 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

マガジンカフェ

こんにちは。
ちょうど一か月前に、伝統的七夕についてこちらに書きましたが、みなさん覚えていますでしょうか。
今年の伝統的七夕は、8月2日でした。
私も空を見上げていましたが・・・神戸はあいにくの雨でしたね。
台風も近付いてきていますので、雨が続くかもしれませんが、是非台風の間の晴れ間に出会いましたら、夜、空を見上げてみてください。
七夕以外の日にも、きっと素敵な夜空が見られるはずです。
その時は、星座を探してみてくださいね。

さて、神戸ファッション美術館では、ちょうど今週8月10日の日曜日は、おまちかねの第二回目のマガジンカフェがあります。
世界をテーマに、おいしいコーヒーをBRIDGEさんが入れてくれますよ。
ちなみに私は普段紅茶をよく飲むためにコーヒーはほとんど飲みませんが、せっかくなので、第一回目の前回にコーヒーを入れていただきました。
お味は抜群!コーヒーを普段から飲まない私でも非常に飲みやすく、香りもいいのですっかりお気に入りです♪
お値段もとってもリーズナブルなので、コーヒー派の方も、紅茶派の方も、この機会にいかがでしょうか。

ナショナルジオグラフィック様の素晴らしい雑誌も、マガジンカフェでご覧いただけます。

世界のファッション展 マガジンカフェ

ナショナルジオグラフィック様の「世界の民族衣装」も!
こちらは神戸ファッション美術館の受付にて、販売しております。
非常に価値のある素晴らしいものとなっておりますよ。

この夏も是非、神戸ファッション美術館にお越しくださいませ。

ykl