follow me

浴衣ワークショップ

この夏のワークショップでは、2つの浴衣プログラムを計画しました。

ひとつは、7月3日(木)に開催された「子供浴衣の寸法直し」です。
講師に、日本高等美容専門学校の里見美代子先生をお迎えして、幼児や小学生の子供さんの浴衣の肩上げ・腰上げ、腰紐の位置を、お子さんの成長に合わせてお直しをしました。
_DSC5449
お姉さんから妹さんへ受け継がれた浴衣、今年購入された新しい浴衣など、お一人お一人が持参された子供さんの浴衣への思いも感じながら、作業が始まりました。
皆さんの最終形にあわせて、個人コーチが始まります。計算して場所を決めて待ち針をうって…と寸法直しが進められました。
道具を手にするまなざしは真剣です。わからないところは、その場で先生に確認して、また縫っていく。。。とあっという間にワークショップは終了しました。
_DSC5452
参加の皆さんからは「作業をしていく中で諦めそうになったけれど、目の前で先生に見てもらえて心強かった」「来年は浴衣を購入する予定で、大きなサイズのものを長く着られることがわかった」などの感想が寄せられました。

 

 

7月24日(木)開催のプログラムは「一人で着られる浴衣」です。
浴衣でのそぞろ歩きは、子供も大人も楽しいですね。
京都・祇園祭は7月31日まで、大阪・天神祭の花火は7月25日、神戸・みなと神戸海上花火大会は8月2日と、夏の風物詩は目前です!
誰かの手を借りずに一人で浴衣を着られるようになって、イベントやお祭りにお出かけしませんか。
里見美代子先生が、子供も大人も、もちろん初めて着られる方に優しく教えてくださいます。
長時間着ていても苦しくない浴衣の着付けと、着物にもアレンジできる変わり結びを練習します。
また、着崩れしにくいポイントやお手入れ方法も学ぶので、初めての方も、来年からは思いのままに楽しめます。

神戸ファッション美術館 夏休みワークショップ「一人で着られる浴衣」

子供の会
日時7月24日(木) 13:00~14:00
対象小学生(低学年は保護者同伴)
定員15名
参加費500円
持ち物浴衣、帯(兵児帯)、腰紐1本(紐付き浴衣は不要)、肌着(汗取り用。Tシャツ可)、履物(下駄、サンダル、クロックスなど)


大人の会
日時7月24日(木)15:30~17:00
対象中学生から大人まで
定員10名
参加費500円
持ち物浴衣、帯(半幅帯又は兵児帯)、タオル(35cm×90cm程度)2枚、腰紐3本、伊達締め、帯板、襟芯(無くても可)、履物

 

申込方法
Eメール、FAX、往復ハガキのいずれかに、①イベント名と希望時間 ②住所 ③氏名(ふりがな) ④年齢(学年) ⑤性別 ⑥日中連絡のつく電話番号を明記の上、7月13日(日)(当日消印有効)までにお申し込みください。
・Eメール workshop☆fashionmuseum.or.jp (☆を@にかえてください)
・FAX 078-858-0058
・往復ハガキ 〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中2-9-1 神戸ファッション美術館「(希望イベント名)」

日常の洋服から気分を換えて、夕暮れを涼しく迎えて…
今年は浴衣を取り入れてみてはいかがでしょうか。
締切が7月13日(日)と迫っています。どうぞお早目にお申込みください!