follow me

身長のはなし

今日6月24日は「林檎忌」です。「林檎忌」と言っても「桜桃忌」と比べて一般的には知られてはおりませんが、美空ひばりさんが亡くなられた日です。

昭和を代表する大歌手であり大女優でもありましたが、平成元年の今日52歳で人生を閉じられました。

テレビから垣間見る美空ひばりさんは、大歌手としての貫禄があり大きく見えたのですが、身長は147cmと意外と小柄な方だったようです。

歴史上有名なナポレオンも身長168cmで小柄なイメージがありますが、当時としては平均身長だったそうです。

ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱 ―ベスト・セレクション123―

神戸ファッション美術館では「ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱 ―ベスト・セレクション123―」展を開催していますが、展示している18世紀頃の衣服は、現在人の体躯からみてもかなり小柄な人が着ていたとの感があります。マリー・アントワネットの身長は154cmとも言われておりますが、当時の平均身長に比べて2cm高かったそうです。

ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱 ―ベスト・セレクション123―

映画「マリー・アントワネット(2009年)」や「マリー・アントワネットに別れを告げて(2013年)」を観られた方は、ベルサイユの華やかなイメージと衣装のすばらしさに感動されたことでしょうが、演じられた女優さんの体格では、当時の衣服は着られなかったでしょうねぇ(笑)。

身長は、その時代の環境や食糧事情などにより影響をうけているので、その様な視点で展示品を観ていただくと、また違った世界が見えてくるのではないでしょうか。

 神戸ファッション美術館では、「「ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱 ―ベスト・セレクション123―」展を7月8日(火)まで開催しています。是非お越しください。

なお、前述の映画のDVDは、神戸ファッション美術館3階のライブラリーで観られます。こちらもご利用ください。

マリーアントワネット 神戸ファッション美術館3Fライブラリー

TK