follow me

こどものためのミュージアムプログラム 2014

6月も半ばになりました。毎日暑い日が続いて、夏を感じさせます。
一か月後には、こどもたちが待ちに待った夏休みが始まりますね!
大人になると夏休みが恋しく、懐かしくなります。

そもそも夏休みとは一体何のためにあるのか?夏休みの意義とは?
日本でいう夏休みは、暑熱により勉学が困難になる夏季の間、
授業を休業するものです。
勿論その間の教育的目的もあり、その主たるものに、
『学校では体験できない様々な取り組みに挑戦すること』が挙げられます。

そんな子供たちの新しい挑戦を応援する、神戸・阪神間の美術館・博物館のワークショッププログラムのご紹介です!
ミュージアムプログラム2014

■□各館が工夫をこらし、子どもたちの楽しい夏休みを応援します□■

プログラム1 プログラム2

■「夏休み土器づくり教室」
7/19・20(土・日)/神戸市立博物館

■「窓ガラスに絵を描こう」
7/26(土)/神戸アートビレッジセンター

■「美術館大作戦5 豆本をつくろう」
7/27(日)/神戸市立小磯記念美術館

■「ゆかり親子ミュージアム2 わたしの旅絵日記づくり」
7/26(土)・8/30(土)/神戸ゆかりの美術館

■「あたりまえのこと」
8/2(土)/芦屋市立美術博物館

■「オリジナルのAYATORIネックレスを作ろう!!」
8/3(日)/神戸ファッション美術館

■「粋なワークショップ」
8/8(金)/横尾忠則現代美術館

■「夏休みスペシャル 2014」
8/9・10(土・日)/兵庫県立美術館

※申し込みは各館のホームページをご参照ください。
マップ

せっかくの長い夏休みsun
それぞれ開催日も異なりますので、一つといわず、二つ三つと、ぜひふるってご参加ください!
こどもたちが様々なことに挑戦できること、実りのある夏休みになること
そしてこっそり、夏休みの宿題をこれでクリアできることも…祈っております
各イベントにより、申込方法・締切日・対象年齢・参加費等異なりますので、
必ず詳細をご確認のうえ、お申込みについては各美術館にお問い合わせください。

神戸ファッション美術館ではこの他にも様々なワークショップを計画しております!
神戸ファッション美術館のワークショップに関しては、こちらの記事をご覧くださいませ。

皆さんのご参加を楽しみにしております!

 

clock