follow me

京都ふるどうぐ市

一ヶ月と少し前の話になりますが…
4月26、27日に京都の元・立誠小学校にて開催された、第1階京都ふるどうぐ市に行ってきました。
京都ふるどうぐ市のHPはこちら

私としては元々アンティークやふるどうぐ、古本などに興味があったのですが、当日どのくらいの人がいるのかよめず、わくわくしていました。
27日、二日目にお邪魔させていただきましたが、一日目、二日目ともに大盛況だったようです。
実際に私はオープン時間と同時に行ったのですが…やはり人はいっぱいでした。

その中でも、今日、6月9日にちなんだものを手に入れましたので、こちらでご紹介したいと思います。

IMG_9791

IMG_9861

宮脇モダンさんのところで購入させていただいたものです。

こちらはヨーロッパの1886年頃の天気図だそうで、365日分の天気図がまるごと残っているそうです。
おそらく、毎日天気図が必要な誰かに、誰かが届けていたものではないか…というお話を伺いました。
1月からあるということで、好きな日程のものをせっかくならどうですか?と言っていただいたので、自分の誕生日を探したのですが見つからず…
6月くらいまでなら揃っているとのことだったので、自分の誕生日の真逆である6月9日を!と言って、探していただきました。
数百年も前のものが、こうして今もお目にかかれるというのは不思議な気分です。
宮脇モダンさんはお店は東京にあるそうで…関西でお目にかかれて本当に運がよかったです…happy01

このほかにも、たくさんのお店が個性溢れるふるどうぐや古本を出品していらっしゃいました。
少しだけご紹介させていただきます。

IMG_9790

CHARKHAさんではチェコやハンガリーなど、おしゃれなチケットを販売していました。
スクラップにもできそうで、思わず買ってしまいました。
お店は大阪だそうなので、興味のある方はいかがでしょうか。

そして、メルキュール骨董店さん。
なんと長野県から出張販売をしにいらっしゃっていたようです…京都ふるどうぐ市、すごい!

IMG_9793

義眼や、かなり前に使われていたプレパラート、天体図など、幅広く取り扱っておられました。
星座や宇宙なんてものが好きな私ですので、食いついて長時間選んでおりました…素敵なものばかりです。
お店の方も気さくな方で、写真OKということで、出品の様子を撮影させていただきました。

850316631

850316627

アメリカの星座早見盤が特に惹かれました。
とてもオシャレです。今でも実際に、使えるそうですよ。

こんな感じで、たくさんのアンティークがつまった宝箱をひっくり返したような場所でしたので、とても素敵な時間を過ごすことが出来ました。
是非また、ふるどうぐ市は開催してほしいですね!

数百年も前のもの…といえば、神戸ファッション美術館でも、さまざまな服に関する本物をご覧いただけます。
西洋のドレスから民族衣装まで、自慢の123点を展示した、コレクション展『ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱』は、7月8日までです。
皆様のご来館、心よりお待ちしております^^

ykl

  • 2014/06/09 |
  • 11:10 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!