follow me

ロゼットブローチ

5月31日、mimワークショップ「ROSETTE BROOCH」を開催いたしました
このワークショップは、神戸ファッション美術館3階にありますミュージアムショップ「museum in museum」に出品されている作家さんを講師にお招きして定期的に開催していますsun

今回のワークショップは様々なパーツをレジン(樹脂)に閉じ込めてオリジナルアクセサリーを制作されているmogmogのMEGさんを講師にお招きしました。

123

ロゼットとはヨーロッパに古くから伝わるリボンを使った勲章のことです。

456
まず始めにミール缶に入れる台紙を選んで接着させます。
その上にUVレジンを薄く流し込んで一度固めます。
レジンが固まったところで、選んだパーツをどのように配置させるか決めます。
パーツも色々なものがたくさん用意されていたので、どのパーツを使おうかとみなさん悩んでおられましたhappy02shine

789101112131415

配置が決まったらもう一度レジンを流し込んで固めると中心部分は完成flair

161718

固めている間にリボンを作ります。
リボンでひだを作りまるい形にしていきます。
針と糸を使うやり方もありますが、今回は針と糸は使わずボンドで接着していきますeye

1920
リボンが出来上がったらミール缶を中心に接着して完成heart

212223

みなさんかわいい作品を作られていましたpresent

242526272829303132
講師のMEGさん、素敵なワークショップをありがとうございましたvirgo

神戸ファッション美術館では定期的にワークショップを開催しております。
詳細はブログにて告知いたしますので、みなさまのご参加お待ちしておりますcancer

museum in museum

  • 2014/06/01 |
  • 13:12 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

春、ふたたび。

神戸のような異国情緒あふれる街が、日本には数多くあります。

先日、神戸から1か月遅れた春を函館で満喫してきました。

1859年の箱館開港後、西洋文化をいち早く取り入れてハイカラな生活が広まり、

エキゾチックな街並みが形成された函館。

独特のモダンでレトロな雰囲気は、今の函館にそのまま残っています。

坂1函館公会堂1教会1

ベイエリア2ベイエリア1ベイエリア3

トラピチヌス3トラピチヌス1トラピチヌス4

そして、夜のお楽しみはなんといっても夜景。

この日は運良く雲海に沈む夕日まで心に焼き付けることができました。

夕日市外夕焼け市街夜景

厳しい冬を終えた北の大地では、春が来た喜びを生き物すべてが喜んでいるようで、

街歩きも格別の心地よさです。

神戸とはまた違う魅力を感じに足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

まるも

  • 2014/06/01 |
  • 10:00 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!