follow me

ナポレオン戴冠式の真実

ナポレオンの1804年12月4日のパリのノートルダム寺院で開催された戴冠式の様子は、ルーブル美術館のあの有名な絵画によって世界的に広く知られています。高さ6.29m、幅9.26mと、ルーブルで2番目の巨大な絵画は、人物が大体等身大に描かれています。

ナポレオンは身長167.5㎝、体重は73kgと推測されています。実際の場面を描いたように見えますが、本当のところは、この2枚のジャック=ルイ・ダヴィッドのスケッチや習作に描かれているように、ナポレオンが彼自身の手で自らに王冠を被せている戴冠のシーンが描かれるはずでした。でも最大の驚きは、わざわざ招いた世界一の権力者であるローマ教皇には何の役目をさせていないことです。
ナポレオンは、ただのフランス王ではなく、ローマ教皇を超える絶対的な立場を目指したのです。
ルーブルの絵に描かれたナポレオンがジョゼフィーヌに王冠を被せるのはその直後と考えられます。この絵ではジョゼフィーヌの戴冠式になってしまいますよね。この習作を見たナポレオンは、余りにも自分が前に出過ぎていて後年悪い評判が起こることなどを危惧し、少し微笑ましい場面へと書き直しを指示したといわれています。絵画が絶対的な真実を描く必要もないのでしょうが、この絵はいろいろな細工がされています。例えば、左右100人ずつの出席者を片側に纏め200人分全員が描かれているし、2人の結婚に反対して不参加だったナポレオンの母が絵画の中心に描かれています。

1 皇帝ナポレオン1世と皇后ジョセフィーヌの戴冠式
ナポレオン戴冠式の真実
ナポレオン戴冠式の真実
ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123― ナポレオンの戴冠式

今回、知られざる歴史に合わせ、初めて真実の戴冠式の様子を当館自慢の復元衣装で再現しました。画家ダヴィッド、あるいはナポレオンの家族になったつもりで全方向からこの機会に登場人物の内面などを是非想像してみてください。

ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―」展も後半に入ってまいりました。来館いただいていない方には本展の実態が解りにくいので書いておきます。

簡単に申しますと、
(1)300年間の西洋ファッション史(服飾+人間の生活や文化の物語)が網羅された大図鑑の立体展示。
(2)インドや中国、イランなどを中心とした世界最高水準のテキスタイル(刺繍、織など)が展示
(3)現代におけるファッションの問題作、特徴的なコレクションの豪華3本立てになっています。

特に(1)の西洋ファッションの300年間を実物だけで通史を見せる展示は、世界中でどこでも出来ていないと思います。
日本でどうして西洋ファッションと思われる方も多いでしょうが、当館で出来てフランスとイギリス、アメリカで出来ないのでしょうがないし、ボストン美術館やギメ美術館の日本美術はとてもいい展示が出来ています。
今回のファッションは服装史だけではなく、メイク、ヘアを含め人の営みそのものです。少なくても人体は必要となります。特に18-19世紀の衣装には一人ずつ特別なマネキンを制作して、当時の空気感を演出しています。
20世紀はメディアの時代です、40デザイナーの代表作の衣装と巨匠たちの写真や版画、動画が同じ価値で展示されています。美術館なので作品に触っていただくことは出来ませんが、全ての展示物は物理的には触れるものです。
バーチャルでなく本物をあらゆる角度から体験できる、このような機会は今後も実現するとは思えないので、ファッション好きは方や関係者は絶対に見る必要があると思いますが、そうでない方も今後の映画、絵画の鑑賞が驚くほど容易くできるようになりますので揃ってお越しください。

4月28日のブログも参照ください。

(BX-16s)

椅子に座ってゆっくりと

美術館を訪れるときの楽しみ方は、さまざまでしょう。
作品だけではなく、椅子などのインテリアを楽しみに訪れる方もいらっしゃると思います。
現在、好評開催中の「ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―」では
映像作品をたくさん観ることができます。
そして、神戸ファッション美術館には、内田繁さんの椅子がたくさんあります。
内田繁さんの作品に腰かけながら、ゆっくりと展覧会をお楽しみください。

内田繁の椅子

展示室入り口では、『モード18-19世紀』が上映されています。
衣装を実際に着用し、フランスで撮影された映像は、短編映画を観るように楽しめます。
また、展示室内で上映の『モード20世紀』では、ポール・ポワレなども登場しており、
貴重な映像となっています。

実際のドレスだけではなく、映像でも展示の世界を楽しんでいただけます。
その他にもストローブ=ユイレの映画フィルムと映画ポスターを展示しております。
『モード民族』『FASHION』『海を渡るモード』『ファッションの生物学』もご覧いただけます。

映像作品は、じっくり観ると疲れてしまいますが、
そんなときは、こちらのスペースで休憩を。
こちらも内田繁さんの作品の数々です。

内田繁スペース

miztama

六甲アイランドバラ祭り

みなさん、こんにちはapple

近頃は朝夕とお昼間との気温差が少しからだにこたえるようになりましたねsweat01

この時期ももう熱中症には要注意だそうです。水分補給はこまめにを心がけたいですね。

 

神戸ファッション美術館があります六甲アイランドでは明日5月25日までバラ祭りが開かれています。

場所は六甲ライナーのアイランドセンター駅西広場。会場では約30種類のバラを楽しむことができるそうです。

R1005670

 

R1005668

R1005674

R1005672

R1005679

 

また、10時~16時まではローズティーのサービスもあるんだとかheart04

この週末に美術館に来られる方はぜひ足を運んでみてくださいhappy01

 

R1005684

バラを愛した王妃マリーアントワネットもファッションの玉手箱展でみなさまのお越しを

心よりお待ちしておりますvirgo

 

stellacherry

週末六甲アイランド

六甲アイランドでは、週末に様々なイベントが開催されているのをご存知ですか?♪

例えば明日は、先のブログ記事でも紹介しております、
ピクニックイベントHAPPINESSコンサート Vol.4
どちらも家族で楽しめる素敵なイベントですね。

インターナショナルキッズデイも明日、開催です。
国籍や言語の違いに関わらず、子供たちはみんな友達!をコンセプトに、
ゲームやステージ、食事等、家族で幅広く楽しめる賑やかなイベントです。
オープニングでは民族衣装パレードがあるんだとか。

神戸ファッション美術館で開催中のファッションの玉手箱展でも、
様々な国の民族衣装が展示されています。
民族衣装

これはインドの衣装ですね!
インド
インドの衣装を着た子には会えるでしょうか?楽しみです。

ファッション美術館主催のワークショップやイベント、講演会等も…
週末は気になる情報がいっぱいなのです。

折角足を延ばしてくださった六甲アイランドをめいっぱい楽しんで頂くためにも、
週末のイベント情報は要チェック!
神戸ファッション美術館のブログでも、都度紹介していきますので
これからもぜひチェックしてみてくださいね!

clock

HAPPINESSコンサート Vol.4

子どもから大人まで誰もが気軽に音楽・芸術に触れあう楽しさを共有できるコンサート♪

HAPPINESSコンサートが、 明日5月24日(土) 神戸ファッション美術館5F オルビスホールにて開催されます。

HAPPINESSコンサート Vol.4

お申し込みは5/23(金)17:00まで! 

詳細はこちらをご覧下さい。http://kokucheese.com/event/index/147279/

神戸ファッション美術館