follow me

鯉のぼり

ここ数日雨で少しじめじめしていますね。

この時期に降る雨は「穀雨」と呼ばれる雨だそうです。

田畑の準備が整ったこの時期に降る、穀物の成長を助ける恵みの雨です。

「穀雨」とは「雨が降って百穀を潤す」という意味。

この穀雨があがったら夏も近づく八十八夜♪茶摘みの時期です!!

この雨のおかげで茶畑の緑がまぶしく美しくなるのでしょうか。

うまいこと回ってますね。

そんな時期に活躍するのが鯉のぼりです。

ここ六甲アイランドでは茶摘みはできませんが、鯉はのぼっております。

毎年恒例の子どもたちによって手染めされた鯉のぼりが リバーモールの上を泳いでいます。

1つ1つ個性が輝いています☆(写真の撮影時は穀雨中なので少し暗いですが・・・)

神戸ファッション美術館では「ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱-ベスト・セレクション123―」を開催しております。

入口にて鯉のぼりとともにお待ちしております。

 

みかん