follow me

おすすめの書籍ご紹介

みなさまこんにちは。
暖かい日が続きますねsun
春の陽気のせいか、外を歩くだけで明るい気持ちになれます◎

さて、本日は神戸ファッション美術館3階ライブラリーより、
おすすめの書籍をご紹介しますshineshine

DSCN7955

Anthology of a Decade』(3004/SLI

現在、イヴ・サンローランのクリエイティブディレクターを務めるエディ・スリマンの、
過去10年間の写真作品を収めた写真集です。
イギリス、フランス、アメリカ、デンマーク・ロシアの4冊に分けられており、
ストリートファッションやオートクチュールなど、彼がインスピレーションを受けた様々なモノ/ヒトの写真を見ることができます。

ファッションデザイナーだからでしょうか、「人の体の線やバランス」への感覚が独特で、とても色っぽい写真集でした。
特に、若手ロックミュージシャンを写した写真が素敵でしたnotes

こちらの本は、閲覧室の「写真」の棚にあるので、すぐに見ていただけます。
ファッションデザイナーだけでなく、フォトグラファーとしての彼の作品も併せてお楽しみ下さいconfidentribbon

imkm

  • 2014/04/29 |
  • 10:30 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

玉手箱には顔有き

ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱 ―ベスト・セレクション123―」は7月8日まで開催中です。

本展には123体のマネキンが出品されています。
大きく分けるとモード18-19世紀、モード20-21世紀、モード民族になります。特に18-19世紀のマネキンは衣装に合わせて1体ずつ特別に制作しているので、同じマネキンは1体もありませんが、顔タイプによって分けるだけでも、さまざまなマネキンが展示されています。

ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―
ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―
ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―
ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―336
40ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―41ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―
ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―
ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―
ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―

本展では体タイプと顔タイプによって15種類程に分類できます。マネキンの数だけ顔がありますし、加えてファッション写真の大半に顔が写されていますし、歌舞伎や京劇のメイクマスクを展示しているので、最低200人の顔を見ることが出来ます。

他の展覧会とは違う楽しみがあると思いますよ。

BX-16S

ゴールデンウィークはこれで決まり♪

みなさん、こんにちはsun

いかがお過ごしでしょうか。

一足先にゴールデンウィークに突入された方、あともうひと踏ん張りの方

いらっしゃるかと思います。

今日はGWにおすすめのスポットをご紹介いたしますclover

どうやら場所は・・六甲アイランド。

どこかで見たような一風変わった外観・・

そう、神戸ファッション美術館の『ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱展』ですhappy02

今日は玉手箱のなかをほんの少しお見せしますshine

 

今回の展覧会は、ナポレオンの戴冠式に始まり、モード18,19世紀、モード20,21世紀、モード民族そしてファッションアラカルトから構成されています。

その中からモード18,19世紀をちらりと・・ribbon

 

モード18,19世紀ではその時代の主にフランスの衣装をご覧いただくことができます。

が、しかし、神戸ファッション美術館ではただ衣装が見られるだけではありませんpaper

当館では当時の様子がわかる絵画をもとに、学芸員によってつくられたひとつひとつ違った表情をもつマネキンに衣装を着せて展示しています。

 

例えばこちらは、「愛の告白」の場面。

 

 

 

ここに写っている二人は、愛の告白をしている男性と、告白されている女性です。

この女性の返事はいかに・・??

 

 

この続きが気になっしまったアナタ、もっと見てみたいと思ったアナタも、

どうぞゴールデンウィークは神戸ファッション美術館へnotes

 


みなさまのお越しを心よりお待ちしておりますhappy01

『ドキドキ・ワクワクファッションの玉手箱展』は7月8日(火)まで開催しています。

stellacherry

南の島にて

先日、梅雨入り直前の沖縄本島にいってきました。

お天気が不安定で曇り空だったため青い空!には出会えませんでしたが、
沖縄独特の穏やかでゆったりとした時間を過ごせました。

ということで
今回尋ねたパンやさんと機織り工房をご紹介したいとおもいます。

ひとつめは宜野湾にある
酵母パンを作られている「宗像堂」さん。

宗像堂宗像堂

お店すぐ横に手作りの石窯があり、
そこで焼いたものがお店に並べられています。
テイクアウトしたものを外のテラスで食べながら、
目の前の緑あふれる裏庭には木漏れ日がこぼれ、
ガジュマルにはブランコがぶら下がり、と
自然と共生しているかのような環境で、
美味しいパンがさらに美味しく感じられました。

ガジュマル宗像堂宗像堂

続いては
南部にある機織工房「しよん」さん。
古民家を工房にされていて、
そこで手織りされた作品たちが室内の一角に並べられ
販売もされています。

しよんしよんしよんしよん

丁寧に工程まで説明していただいたのですが、
作られていく過程を目にしたことで作品選びにも熱がはいりました。
どれもこれも色味の素敵さと織の柄に目移りしながら、
なやみになやんで購入したのがコチラ…
似たような色味と柄になってしまったのですが。笑
今のじぶんが求める色なのかもしれませんね!
ちなみに
ロートン織(首里織の一種で中国から伝わったとされています)の
マース袋(塩のお守り。ちなみに3代目)とブックカバーです。
しよん

現在、神戸ファッション美術館にて開催中の特別展示
「ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱」展でも
ほんとうにさまざまな作品に出会うことができます。
それぞれの作品に作者の思いを感じながらご覧くださいませ。

新原ビーチ

ribbon

  • 2014/04/26 |
  • 10:00 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

ウェルカム!六甲アイランド

毎日暖かい日が続きますね。
六甲アイランドでは5月を目前に、毎年恒例のこいのぼりが駅前を泳いでいます。

こいのぼり

そして明日から二日間、これまた毎年恒例の
六甲アイランドウェルカムフェスティバル2014」が開催されます。
六甲アイランドウェルカムフェスティバルは、
この春から六甲アイランドで新生活を始められる方々に
歓迎の気持ちを込めて開催するイベントです
準備中

ちょこっと覗いてみると、既に着々と準備が進められていました。
準備の様子を見るだけでお祭り気分!今から楽しみです。

今のところ、幸い土曜・日曜とお天気は大きく崩れない様子。
六甲アイランドは日差しが暖かく、海風が心地よくて
とっても過ごしやすいですよ
花

 

そしてなんと!
明日26日は、神戸ベイシェラトンホテル&タワーズの新しい温泉施設
神戸六甲温泉・濱泉」のオープン日です!(※午後2時より)
こちらも楽しみですね♪

そして忘れてはいけないのが、神戸ファッション美術館で開催中の
ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱
玉手箱を開いたように、さまざまな分野からファッションをお楽しみ頂ける今回の展示。
きっと心ときめく発見をしていただけることと思います。

K

この休日はぜひ六甲アイランドに足を運んで、
ドキドキワクワクの美術館鑑賞、賑やかなイベント、そしてゆったりとくつろげる温泉等々、
盛りだくさんの週末を楽しんでいただければと思います。

clock