follow me

museum in museum 出品者公募 19th

museum in museum 出品者公募19thのご案内 

出品者公募期間]

2014年4月20日(日)―5月31日(土)

※公募期間を5月31日(土)までに延長いたしました。

わたしたちの身の回りの「もの」「こと」には、アートやデザインの要素が溢れています。

神戸ファッション美術館は、この「もの」「こと」をキーワードに、ヒトの心にのこるものを「かたち」にする作り手とお客様をつなぐミュージアムショップとして、museum in museum を運営しています。

museum in museum は、ヒトとデザインとの対話をテーマに、若手クリエイターの作品を通したアートと向き合う空間、ミュージアムの中の「もうひとつのミュージアム」を提案し、作品を広く募集します。

[応募資格]

出品者公募の趣旨に賛同し、museum in museum のコンセプトに則したオリジナル作品を発表、納品いただける方。また、当館のイベントやワークショップなどに積極的な提案、参加をする意志のある方。

 個人部門:兵庫県出身または兵庫県内を拠点とする 18 歳以上の方(グループ可)

法人部門:兵庫県内を拠点とする法人(株式会社、特例有限会社、合同会社など)

 そ の他:兵庫県内に拠点を開設する予定の個人または法人

[出品できるもの]

アクセサリー、靴、バッグ、皮革小物、雑貨、アートブック、音楽・映像作品、写真作品、立体作品、( フィッティングを要しない ) アパレル製品など。(オリジナルに限る)

* 形状やサイズにより、出品できない場合があります。

[応募方法]

申請用紙に必要事項をご記入のうえ、2014年5月31日(土)までに(当日消印有効。※メール便の場合は31日必着)「 museum in museum 出品者公募受付係 」までご郵送ください。

申請用紙は神戸ファッション美術館3Fライブラリーで配布します。

PCよりダウンロードも可能です。

[お問合せ]

神戸ファッション美術館3Fミュージアムショップ museum in museum

〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中 2-9-1
TEL: 078-858-0054 (10:00-18:00 水曜休館 )
E-mail : shop@fashionmuseum.or.jp

www.fashionmuseum.or.jp/index.html

神戸ファッション美術館 事業課 日向(ひゅうが)

[対象者の決定]

神戸ファッション美術館が開催する審査会を経て、対象者を決定します。
審査結果については出品概要にご記入いただいたご担当者様宛 E-mail にてご連絡いたします。

詳しくはこちら
資料・申請用紙ダウンロードサイト
http://www.fashionmuseum.or.jp/shop/advertisement.html

museum in museum

  • 2014/03/27 |
  • 11:09 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

春の訪れ

全国各地で桜の開花宣言が続々と発表されていますね。

そんな中、春の訪れを知らせてくれるのはもちろん桜だけではありません。

神戸ファッション美術館の入り口近くではモクレンの白くてきれいな花が越冬した新芽のつぼみを脱ぎ

開きはじめて・・・・

大きな花を咲かせはじめています☆

アイランドセンター駅から神戸ファッション美術館に来られるまでの道のりには

気をつけて見てみるとそこかしこに春が落ちています。

散歩するにはいい季節になりました。

徒歩5分程度の道のりではありますが春の訪れを楽しみながらお越しください(^^)

菫もしぶとく咲き誇っております。

神戸ファッション美術館までの道のりにいます。

どこにいるでしょうか?探してみてください♪

神戸ファッション美術館は次回展「ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱 ―ベストセレクション123―」

が開催されます。

4月11日(金)までは閉館させていただきます。

4月12日(土)から春の草花と共にお待ちしております。

みかん

新着図書のご紹介

神戸ファッション美術館3Fライブラリーより、新着図書のご紹介です。

今回は様々なジャンルの書籍が入ってきましたlovely

一気にご紹介させていただきますねshineshineshineshineshineshineshine

【服飾史】

●【DECADES】請求記号:0302/DEC

【インテリア】

●【LIFE AND WORK】請求記号:2404/LIF

●【EAMES beautiful details】請求記号:2406/EAM

【建築】

●【A’LVARO SIZA complete Works 1952-2013】請求記号:2805/SIZ

【写真】

●【THE EARTH FROM SPACE】請求記号:3004/BER

●【woo! JUERGEN TELLER】請求記号:3004/TEL

●【BEFORE THEY PASS AWAY】請求記号:3004/NEL

●【GENESIS】請求記号3006/SAL

●【IRON STILLS】請求記号:3007/HAN

●【Amber Guinevere &Kate photographed by Craig McDean 1993-2005】

請求記号:3008/AMB

●【DIAMONDS  & PEARLS】請求記号:3008/LAG

●【REVUE】請求記号:3008/REV

●【MORE】請求記号:3009/RAN

●【EQUINE BEAUTY A STUDY OF HORSES】請求記号:3012/EQU

●【EYES OVER AFRICA】請求記号:3012/EYE

【映画】

●【100 YEARS STUDIO BABEL SBERG】請求記号:3118/100

【美術】

●【JAPANESE PRINTS】請求記号:3433/JAP

【デザイン】

●【ART DECO】請求記号:3605/ART

【自然科学】

●【THE GREEN FLORILEGIUM】請求記号:4208/GRE

●【Kittenhood】請求記号:4209/KIT

                                                                                    以上となりますshine

これらの書籍は、20日に配架していますので、閲覧室の各書棚に並んでいますbook

ご興味のある方は、ぜひご覧下さいhappy01

cherryblossom

  • 2014/03/25 |
  • 11:00 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

まもなく閉幕となります

ウールの衣服展も残り1日となりました。

 羊と人との古くからの結びつき

 知っていそうで知らなかった
 ウールの優れた性質

 生活の中にある存在感

 驚くほどの造形の可能性

世界中で愛されてきたウールの魅力について
あらためて触れて、見て、知っていただきたいという展示です。

眞田岳彦氏のディレクションの元、
たくさんの協力企業から貴重な資料、情報が寄せられました。

明日まではご覧いただけますので、ぜひお見逃しなく! flair

  

                                            fujiH.O

 

「ファッションの玉手箱」展 関連イベント

4月12日(土)より開催の特別展示「ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱―ベスト・セレクション123―」 関連イベントのお知らせです。

ドキドキ・ワクワク飴細工実演
日時:5月10日(土)、11日(日) 14:00-16:00
会場:エントランスホール(無料ゾーン)

一握りの飴と1本の鋏で作り出される、懐かしくて、 新しい「飴細工」。
KAYAさんの手から生まれるファンタジックな世界をお楽しみください。(当日販売有り)

飴細工KAYA http://www9.ocn.ne.jp/~amekaya/

KMi.