follow me

mimクリエイターズセミナー2014

神戸ファッション美術館3階ミュージアムショップより
クリエイターズセミナーのお知らせをいたします。

museum in museum クリエイターズセミナー2014
「クリエイターに伝えたいこと」
 

【趣旨】
今後の地域産業の活性化に影響を与える存在である若手のクリエイターズブランド。
クリエイターが作品の発表、活動の場を広げるためにはどうすればよいのか。

このセミナーは、クリエイターのものづくりから社会との交流、産業への関わり方(生産・販売・マネジメント等)を初心者にもわかりやすい形式で2012年より開講し、クリエイターの支援・育成につなげることを目的としています。

【セミナー内容】
今年は、日本を代表するセレクトショップの最前線で活躍されている方々を講師にお招きして3回シリーズで開講いたします。
※各セミナーの講演内容詳細につきましては、開催約1カ月前にこちらのブログで告知いたします。

mimクリエイターズセミナ―Vol.5

日時:2014年7月5日(土) 13:30-

講師:株式会社ビームス 窪 浩志 (くぼ ひろし)氏
ビームス メンズ クリエイティブディレクター
上席執行役員 商品統括本部 第一商品本部長

【プロフィール】
インターナショナルギャラリー、メンズカジュアルのバイヤーを経て、1998年ビームスボーイを立ち上げる。その後、現在のビームス全体のメンズのディレクターに就任。その傍ら、ビームス創造研究所のメンバーのクリエイティブディレクターとして東京ディズニーシー、セブンイレブン、槇原敬之さん等のプロジェクトを手掛ける。

申込締切:6/28(土)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

mimクリエイターズセミナーVol.6

日時:2014年9月6日(土) 13:30-

講師:株式会社ユナイテッドアローズ 宗 知宏(そう ともひろ)氏
第一事業統括本部 第一SBU本部 ドゥロワー部部長

【プロフィール】
1994年入社。店長として神戸ハーバーランド店、京都店、札幌店、神戸元町店を歴任、2000年UAⅡ部部長として地方大型店舗の統括業務、2003年には事業開発部長として「時しらず」「オデット・エ・オディール」「ドゥロワー」等の事業を立ち上げ、2007年事業部化に伴いドゥロワー部部長に就任、現在に至る。

「ドゥロワー」はユナイテッドアローズが展開する最上質なレディス向けストアブランド。オリジナルと国内外から厳選されたデザイナーズブランドを展開するセレクト業態。

申込締切:8/30(土)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

mimクリエイターズセミナーVol.7

日時:2014年11月15日(土) 13:30-

講師:株式会社シップス 小林 浩仁(こばやし ひろひと)氏
商品2部 シップスウィメンズ 部長

【プロフィール】
2000年入社。シップスメンズ企画担当を経て、2005年にシップスメンズMDに就任。2014年より現職。シップスウイメンズMDとして、買付からオリジナル商品の企画開発まで、すべての商品、数値面を担当。

申込締切:11/8(土)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

各回共通

【時間】13:30-15:30(受付:13:00)

【場所】神戸ファッション美術館4階 第①セミナー室

【参加費】無料

【定員】90名(事前予約制・先着順)

お申込み方法

必要事項をご記入の上、Eメールまたはファックスでお申込みください。
Eメール:shop@fashionmuseum.or.jp
ファックス:078-858-0065

[件名]  mimクリエイターズセミナー申込み

[内容]
①申込者お名前
②申込代表者 連絡先(住所・電話番号・FAX番号・Eメールアドレス)
③職業(勤務先・学校名・団体名など)
④講師への質問
⑤希望するセミナー日時

複数人でお申込みの場合は、上記の項目①③⑤をお1人ずつご記入ください。

【主催】神戸ファッション美術館

セミナーへのお申込み申請用紙ダウンロードはこちら

museum in museum 出品者公募 19th

museum in museum 出品者公募19thのご案内 

出品者公募期間]

2014年4月20日(日)―5月31日(土)

※公募期間を5月31日(土)までに延長いたしました。

わたしたちの身の回りの「もの」「こと」には、アートやデザインの要素が溢れています。

神戸ファッション美術館は、この「もの」「こと」をキーワードに、ヒトの心にのこるものを「かたち」にする作り手とお客様をつなぐミュージアムショップとして、museum in museum を運営しています。

museum in museum は、ヒトとデザインとの対話をテーマに、若手クリエイターの作品を通したアートと向き合う空間、ミュージアムの中の「もうひとつのミュージアム」を提案し、作品を広く募集します。

[応募資格]

出品者公募の趣旨に賛同し、museum in museum のコンセプトに則したオリジナル作品を発表、納品いただける方。また、当館のイベントやワークショップなどに積極的な提案、参加をする意志のある方。

 個人部門:兵庫県出身または兵庫県内を拠点とする 18 歳以上の方(グループ可)

法人部門:兵庫県内を拠点とする法人(株式会社、特例有限会社、合同会社など)

 そ の他:兵庫県内に拠点を開設する予定の個人または法人

[出品できるもの]

アクセサリー、靴、バッグ、皮革小物、雑貨、アートブック、音楽・映像作品、写真作品、立体作品、( フィッティングを要しない ) アパレル製品など。(オリジナルに限る)

* 形状やサイズにより、出品できない場合があります。

[応募方法]

申請用紙に必要事項をご記入のうえ、2014年5月31日(土)までに(当日消印有効。※メール便の場合は31日必着)「 museum in museum 出品者公募受付係 」までご郵送ください。

申請用紙は神戸ファッション美術館3Fライブラリーで配布します。

PCよりダウンロードも可能です。

[お問合せ]

神戸ファッション美術館3Fミュージアムショップ museum in museum

〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中 2-9-1
TEL: 078-858-0054 (10:00-18:00 水曜休館 )
E-mail : shop@fashionmuseum.or.jp

www.fashionmuseum.or.jp/index.html

神戸ファッション美術館 事業課 日向(ひゅうが)

[対象者の決定]

神戸ファッション美術館が開催する審査会を経て、対象者を決定します。
審査結果については出品概要にご記入いただいたご担当者様宛 E-mail にてご連絡いたします。

詳しくはこちら
資料・申請用紙ダウンロードサイト
http://www.fashionmuseum.or.jp/shop/advertisement.html

museum in museum

  • 2014/03/27 |
  • 11:09 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

春の訪れ

全国各地で桜の開花宣言が続々と発表されていますね。

そんな中、春の訪れを知らせてくれるのはもちろん桜だけではありません。

神戸ファッション美術館の入り口近くではモクレンの白くてきれいな花が越冬した新芽のつぼみを脱ぎ

開きはじめて・・・・

大きな花を咲かせはじめています☆

アイランドセンター駅から神戸ファッション美術館に来られるまでの道のりには

気をつけて見てみるとそこかしこに春が落ちています。

散歩するにはいい季節になりました。

徒歩5分程度の道のりではありますが春の訪れを楽しみながらお越しください(^^)

菫もしぶとく咲き誇っております。

神戸ファッション美術館までの道のりにいます。

どこにいるでしょうか?探してみてください♪

神戸ファッション美術館は次回展「ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱 ―ベストセレクション123―」

が開催されます。

4月11日(金)までは閉館させていただきます。

4月12日(土)から春の草花と共にお待ちしております。

みかん