follow me

日常にあるアニマルセラピー

現在当館で開催中の「ウールの衣服展―源流から現在―」では、ファッションを通して
人とヒツジのお付き合いの歴史を感じることができます。

現代においても、ヒツジをはじめとした動物は人の生活を豊かにしてくれたり、
その愛らしさで安らぎを与えてくれます。
これまで観光地などで出会った動物たちには色々癒してもらいました。

例えば、奈良や宮島のシカ

「神の使い」として大切にされている国の天然記念物ですね。
同じシカでも、宮島のシカはおっとりさんが多いように思います。

沖縄離島でメジャーな水牛車。
とても賢く、道や曲がるタイミングなどもしっかり覚えているとか。

歩く姿に思わずほっこりしてしまう、水族館の人気者・ペンギン。

「人魚姫」のモデル・ジュゴンは、大きな身体から繰り出すかわいい仕草に釘づけ。

優雅に泳ぐマンタには心奪われる方も多いですね。

もちろん、現在の展示の主役・ヒツジのゆったり感もたまりません。

当館ではもこもこのヒツジと毛刈りされた羊毛が展示されています。
開期も残りわずか。皆様のご来館をお待ちしております。

まるも

  • 2014/03/13 |
  • 10:00 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!