follow me

ひつじくん

現在、神戸ファッション美術館では「ウールの衣装展」を開催しています。
前々回(1/10)のブログで紹介しました羊くんが、展示室入口でみなさんをお待ちしております。
この羊くんはオーストラリア出身で、メリノ種の羊だそうです。この羊くんの風貌は、堂々とした体つき、
周りを威圧する眼光。羊のボスだったかもと勝手な想像が膨らむような容貌の羊くんです。

羊の種類は3,000余種といわれるほど多くの種類があり、羊の国と言われているニュージランドでは、
1982年の統計で人口一人あたり羊が22頭いたそうですが、近年は約7頭に減少してきているとのことです。
4年前ニュージランドに観光で行きましたが、確かに羊より牛のほうが多く目についたような感じがしましたが、
道路をゆっくりと歩く羊、それを待つ人。ゆったりとした時間の流れと自然の美しい国でした。

展示室では、それぞれの国を代表する羊の原毛の展示や、原毛が触れるコーナーもあり、
触って異なる感触を経験してみてください。すごく違いがわかりますよ。
(展示している衣装等は触ることができませんので注意してください。)
最後に、ニュージランドで撮った写真を紹介します。

ニュージランドのマオリ族の船に掲げられていた人面飾りです。究極のファッションだと思いますが、
いかがですか?

新人⑫

  • 2014/03/07 |
  • 10:00 |
  • つぶやき,ファッション
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!