follow me

☆桜の展覧会☆

cherryblossomcherryblossom各地で気温が上がり、いっきに桜が開花し始め、街も華やかに春めいてきました。 先日、一足先に桜をテーマにした展覧会に足を運んで来ましたsuncherryblossomcherryblossom。 阪神西宮駅から歩いて南へ下ること15分、「白鹿記念酒造博物館」では、只今 【笹部さくらコレクション 暮らしの中にみる桜】展(3月19日~5月26日)が 開催されていますcherryblossom

この展覧会は、明治20年に大阪の堂島に生まれ、70歳を過ぎて神戸の岡本に 移り住んだ笹部新太郎(1887年-1978年)が、90余年の生涯をひたすら 日本古来の山桜や里桜などの研究・保護・育成のために捧げたその偉業と、桜に 関して収集した膨大な数の資料や美術工芸品を紹介するものです。

笹部新太郎は、東京帝国大学法科大学政治学科に在学中から桜の研究をを始め、 大阪造幣局「通り抜け」の桜の管理指導や夙川公園の桜や甲山周辺の桜の管理指導、 滋賀県近江舞子の「千本桜」の植樹(現存せず)など、数多くの桜事業を手掛けられました。中でも、岐阜県御母衣ダムの建設で水没する危機にあった荘川桜(樹齢400年)の 移植は、世界の植林史上においても稀有の業績と言われているそうです。

展示室には、桜模様の着物の図案や、器、徳利(とっくり)、盃(さかずき)、かんざし、 硯(すずり)、燈籠(とうろう)、着物など、あらゆる桜模様のかわいらしい工芸品が 展示されていますshine

笹部新太郎さんの写真には、いつも傍らに愛用していた桜材で作ったステッキが 写っており、そのステッキも展示されていたのですが、なんとも温かいぬくもり を感じ、どんな時も桜に支えられ、そして日本の桜を支えてきた笹部さんの桜へ の愛情をとても感じましたcherryblossomcherryblossom

笹部さんは、決して机上だけにとどまることのない調査や研究生活の中で、江戸時代後期の桜に着目し、日本古来の桜の木が少なくなっている現代を顧みて、 人々の桜を守り育てようとする意識の低下と技術者の急激な減少から、「桜の国の 桜が滅びてしまう」と嘆き、危惧されていたそうです。 確かに私自身、毎年春になると桜の開花を楽しみにしているけれども、桜の木を 守り育てるという意識は欠けているなぁと考えさせられる機会にもなりました。

今回訪れた「白鹿記念酒造博物館」は美術展示室のある「記念館」と、「酒蔵館」 の2つの建物に別れています。

「酒蔵館」は、明治2年築の酒蔵を利用したお酒のミュージアムで、昔の酒づくり の様子を追体験することができます。

それがこちらの写真の中央にある、吟醸酒【来館記念ボトル】☆!!

冷やして飲むと美味しいそうです! 「酒蔵館」の隣りには、「白鹿クラシックス」というショップやレストラン& カフェもあって、ショップではきき酒ができたり、蔵元でしか味わえない銘酒が 揃い、蔵元ならではの商品もたくさん並んでいます。

私はお土産にチューブ式の酒粕とフリーズドライされた甘酒(冷水に溶かしたもの を試飲したのですがすごく美味しい!!)を買って帰りましたhappy01。 桜とお酒の知識を深め、共に堪能できる展覧会でした。

神戸ファッション美術館では、4月12日から 【ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱-ベスト・セレクション123-】 が開催されますnote!!(※3月26日~4月11日までは展示替えのため休館)

皆様のお越しを心よりお待ちいたしております!!

hanimaru

  • 2014/03/31 |
  • 11:53 |
  • 神戸観光
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

マスコットキャラクター?

先日、「神戸ファッション美術館にはマスコットキャラクターがいない」という話が、ふとあがりました。
じゃあ試しに作ってみよう、ということで、作ってみました。

ではさっそく出来上がった「神戸ファッション美術館のキャラクター(非公式)」を発表・・・する前に。
まず、どうやって「キャラクター」を作ったかという行程を説明させてください。

架空の生き物、例えば龍などは、最初からあの形が誰かの頭にあったわけではなく、さまざまな動物の要素を組み合わせて作られています。具体的には以下のように…

角はシカ、口はワニ、ひげはナマズ・・・と。なおこちらは狩野探幽さんの龍を参考にしました。

というわけで、早速、ファッション美術館のキャラクターを作ろう、となり。
「じゃあどういう要素が必要か」ということでなんとなく周りにいたライブラリースタッフの意見を集めてみました。

・ファッション美術館は略してF美
・UFOのような建物
・お洒落
・ライブラリー

この4つの意見を総合してキャラクターを作ることにしました。
まずは「F美」、そしてUFOのような建物、ライブラリーの3要素を足して・・・こうなりました。

Fをモチーフにしたキャラクターと、「美」と書かれた円盤。耳はオマケです。

そこにオシャレの要素を付け加えるため、まずは各ファッション誌、それから女性向けのファッション誌に目を通しました。
なお今年は「巻きすぎない髪形」と「花柄のスカート」が流行するみたいです。で、そこから出来上がったのがこちら。

・・・

うーん・・・

しかし、今は男性にとってもお洒落は身近な言葉。というわけで、男性誌にのっているお洒落の要素を今度は足してみました。

・・・

ちなみに差し色は赤系を多く見かけました。
キャラクター作りって難しい。

神戸ファッション美術館ライブラリーでは最新のファッション誌をご覧いただくことができます。4月12日からは特別展示「ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱 ―ベスト・セレクション123―」もはじまります。ぜひ、足をお運びください。

MaШaГ

  • 2014/03/30 |
  • 10:29 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

ドキドキ・ワクワク

4月目前、今年度も残すところあと3日となりました。
お勤めの方、学生さん、多くの皆様にとっておそらくそうであるように
神戸ファッション美術館もひとつの節目を迎える大切な時期です。
個人的には年越しよりも、多くを感じる一年の節目かもしれません。

そんなこんなで忙しない毎日ではありますが、
一歩外に出て春の訪れを感じると、ふと足をとめてほっこりとしてしまいます。
各地で開花宣言がなされていますが、
神戸ファッション美術館事務所前の桜も、綺麗に咲いています。

あと一息の木も。

新しい始まりがあり、別れあり、また出会いもあり、
ファッション美術館にとってどんな一年になるでしょうか?

春はドキドキワクワクの季節だなぁと改めて感じます。

神戸ファッション美術館の次回展は、そんな春にピッタリのドキドキ・ワクワクな内容です。
ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱 ベストセレクション123
4月12日(土)より開催。
ぜひ神戸ファッション美術館に、ドキドキ・ワクワクを見つけにいらしてください。
※4月11日(金)までの展示替え期間は休館です。

clock

  • 2014/03/29 |
  • 16:06 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

まちボラに参加してみませんか?

こんにちは。水曜日には春らしい恵みの雨が降りましたね。
暖かい雨のおかげで、朝方は5輪程度の咲き具合だった美術館横の桜も、夕方にはかなり咲いていました。

さて、暖かくなってきて、屋外の活動も楽しい気候になってきました。
神戸ゆかりの美術館では、毎年春の恒例イベント ゆかりアートツアー「彫刻みがき隊と行く 野外彫刻クリーン作戦!」を4月19日(土)に開催します。

神戸ゆかりの美術館がある六甲アイランド内の彫刻を、ボランティア団体「あのね会」さんと一緒にきれいにみがきます。

また今回、六甲アイランドコミュニティクルーさんが開催している4カ月ボランティア説明会「まちボラ」に参加し、彫刻みがきイベントについてご説明いたします。
もしご興味があれば、「まちボラ」に参加してみませんか?
3月30日(日)13:30~16:00までの開催です。
当日会場では、美味しいランチもお楽しみいただけます!
「まちボラ」にご参加を希望される方は、ホームページより参加予約をお願いいたします。

nataco

mimクリエイターズセミナー2014

神戸ファッション美術館3階ミュージアムショップより
クリエイターズセミナーのお知らせをいたします。

museum in museum クリエイターズセミナー2014
「クリエイターに伝えたいこと」
 

【趣旨】
今後の地域産業の活性化に影響を与える存在である若手のクリエイターズブランド。
クリエイターが作品の発表、活動の場を広げるためにはどうすればよいのか。

このセミナーは、クリエイターのものづくりから社会との交流、産業への関わり方(生産・販売・マネジメント等)を初心者にもわかりやすい形式で2012年より開講し、クリエイターの支援・育成につなげることを目的としています。

【セミナー内容】
今年は、日本を代表するセレクトショップの最前線で活躍されている方々を講師にお招きして3回シリーズで開講いたします。
※各セミナーの講演内容詳細につきましては、開催約1カ月前にこちらのブログで告知いたします。

mimクリエイターズセミナ―Vol.5

日時:2014年7月5日(土) 13:30-

講師:株式会社ビームス 窪 浩志 (くぼ ひろし)氏
ビームス メンズ クリエイティブディレクター
上席執行役員 商品統括本部 第一商品本部長

【プロフィール】
インターナショナルギャラリー、メンズカジュアルのバイヤーを経て、1998年ビームスボーイを立ち上げる。その後、現在のビームス全体のメンズのディレクターに就任。その傍ら、ビームス創造研究所のメンバーのクリエイティブディレクターとして東京ディズニーシー、セブンイレブン、槇原敬之さん等のプロジェクトを手掛ける。

申込締切:6/28(土)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

mimクリエイターズセミナーVol.6

日時:2014年9月6日(土) 13:30-

講師:株式会社ユナイテッドアローズ 宗 知宏(そう ともひろ)氏
第一事業統括本部 第一SBU本部 ドゥロワー部部長

【プロフィール】
1994年入社。店長として神戸ハーバーランド店、京都店、札幌店、神戸元町店を歴任、2000年UAⅡ部部長として地方大型店舗の統括業務、2003年には事業開発部長として「時しらず」「オデット・エ・オディール」「ドゥロワー」等の事業を立ち上げ、2007年事業部化に伴いドゥロワー部部長に就任、現在に至る。

「ドゥロワー」はユナイテッドアローズが展開する最上質なレディス向けストアブランド。オリジナルと国内外から厳選されたデザイナーズブランドを展開するセレクト業態。

申込締切:8/30(土)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

mimクリエイターズセミナーVol.7

日時:2014年11月15日(土) 13:30-

講師:株式会社シップス 小林 浩仁(こばやし ひろひと)氏
商品2部 シップスウィメンズ 部長

【プロフィール】
2000年入社。シップスメンズ企画担当を経て、2005年にシップスメンズMDに就任。2014年より現職。シップスウイメンズMDとして、買付からオリジナル商品の企画開発まで、すべての商品、数値面を担当。

申込締切:11/8(土)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

各回共通

【時間】13:30-15:30(受付:13:00)

【場所】神戸ファッション美術館4階 第①セミナー室

【参加費】無料

【定員】90名(事前予約制・先着順)

お申込み方法

必要事項をご記入の上、Eメールまたはファックスでお申込みください。
Eメール:shop@fashionmuseum.or.jp
ファックス:078-858-0065

[件名]  mimクリエイターズセミナー申込み

[内容]
①申込者お名前
②申込代表者 連絡先(住所・電話番号・FAX番号・Eメールアドレス)
③職業(勤務先・学校名・団体名など)
④講師への質問
⑤希望するセミナー日時

複数人でお申込みの場合は、上記の項目①③⑤をお1人ずつご記入ください。

【主催】神戸ファッション美術館

セミナーへのお申込み申請用紙ダウンロードはこちら