follow me

『失われた風景を求めて』神戸ゆかりの美術館 ひとあしお先にオープンしています

みなさん、こんにちはsnow

神戸ファッション美術館は展覧会オープンを24日にひかえ、

展示作業が徐々に仕上がってきております。

楽しみですね、ぜひお運びください。

さて、お隣の神戸ゆかりの美術館artは先週16日より

『失われた風景を求めて―絵画・写真に見る神戸の肖像』展が始まっています。

先日17日の震災の日、19年前のあの日の記憶が蘇った方も多くいらしたと思います。

あの頃と比べても、ずいぶん神戸の街並みは変わっていますね。

自然災害や戦災のたびに、神戸の街並みはその姿をを少しずつ変化させてきました。

本展では、戦前、戦後、震災後の神戸の街並みを写真と絵画でご覧いただけますartcamera

せっかくなので、時代の空気も感じていただこうと、

お隣の神戸ファッション美術館の所蔵品から

当時流行したスタイルの衣装も展示。

シャネルのジャージースーツと居留地を撮影した中山岩太の写真camera

昭和初期の居留地に行ってみたくなりますね、boutique

オシャレな人がたくさん歩いていそうです。ribbon

別のお部屋では、現代の神戸風景も楽しめます。

横幅4mを超える市街地の俯瞰図、

年に一度お目見えする当館の看板絵画です。

常設展示では、昨年末に亡くなられた

神戸ゆかりの洋画家、松本 宏氏の遺作展示コーナーも。

月日の流れとともに、失われていく記憶やものを

どのように伝え、残していくのかを考える時間にしていただければと思いますart

『ウールの衣服展』とあわせてお楽しみくださいねhappy01

re*eco

  • 2014/01/21 |
  • 15:25 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!