follow me

新着オススメ絵本のご紹介

shineあけましおめとうござshine本日がお正月休み最終日という方も少なくないと思いますが、皆様お正月休みはゆっくりできましたでしょうか?私事ですが、大晦日は落語の「芝浜」を聞き、1年の早さを振り返りながら新しい年のはじまりに少しウキウキしていましたcatface
2014年も神戸ファッション美術館ライブラリーをどうぞよろしくお願いいたします!happy01

さて、早速ですが、神戸ファッション美術館ライブラリーに新しい図書、今回は絵本が仲間入りしていますheart04中でもオススメの2冊をご紹介しますねbook

「銀河鉄道の夜」
宮沢賢治作、清川あさみ絵 (請求番号 3619/GIN)
名作「銀河鉄道の夜」を、淡路島出身のアートディレクター清川あさみさんが絵を担当した1冊。布や糸、スパンコールを駆使したキラキラで可愛い清川さん独特の作風が、銀河を旅するジョバンニとカムパネルラの世界を彩ります。
絵本を絵ではなく、手芸で表現することで、読んでいる私たちの想像の幅を広げるのではないでしょうか。キラキラしたもの、可愛いもの、神秘的なものが好きな方にもオススメですが、何かを表現する人にも刺激をあたえる1冊です。(*こちらの本は現在壁面書棚にございます

「悪い本」
宮部みゆき作、吉田尚令絵 (請求番号 3619/WAR)
ミステリー作家としてお馴染みの宮部みゆきさんによる文章と、吉田尚令さんによる味があるけれどリアルな絵が特徴の1冊。
読者の分身である少女に、この本は問いかけます。「いつかどこかで あなたはだれかをきらいになります だれかがいなくなればいいとおもいます」人間は誰しも、全ての人を好きでありつづけることはできません。ミステリー作家として数多くの人の心を描いた宮部さんだからこそ問いかけ、語ることのできる人の闇と、その感情を抱いたときに大切なことを思い出させてくれる本だと思います。

今年も神戸ファッション美術館ライブラリーにはファッション美術…他にも様々な本が入ってきます。ぜひ、神戸ファッション美術館・神戸ゆかりの美術館とあわせて、神戸ファッション美術館ライブラリーにも足をお運びくださいheart01

Masa5

  • 2014/01/05 |
  • 10:30 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!