follow me

2014

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
今年のお正月休みは、9連休と長めの連休をとられた方が多いかと思いますが
そのお休みも残すところ明日が最後となりました。
長い長いと思っていても、過ぎるのはあっという間ですね。
皆様どのように過ごされたでしょうか?
私は実家に帰省したのですが、玄関にたどり着くまでに雪山を一山超えるほどの雪国になっていました…snow
さてそんな中、神戸ファッション美術館は本日4日より通常通り開館しております。
昨年の10月から開催している「日本の男服―メンズ・ファッションの源泉― 」も、
残すところ1月7日の火曜日までとなりました。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。


(鏡餅ならぬ鏡メロンパン…)

本年が、皆様にとって輝かしい一年となりますようお祈り申し上げます。

clock

新年

新年明けましておめでとうございますfuji
本年もどうぞよろしくお願い申し上げますfuji

 

神戸ファッション美術館は本日から開館しております。

今年は8連休と長めのお休みとなった方も多いのではないでしょうか。

 

さて、

神戸ファッション美術館では、新年明けて1月6日(火)までは展覧会「ファッション史の愉しみ」を引き続き開催中です。2年後に東京・世田谷美術館へ巡回いたしますが、残り1日をお見逃しなく!

そして、

1月17日(土)には、いよいよ新特別展示「1950-70年代の阪神間スタイル」、そして同期間に特集展示として「衣服にできること―阪神・淡路大震災から20年」が開幕です。関連イベントも目白押し!そして、その他の被災地域の他の文化施設でもさまざまな催しが予定されています。

 

⇒⇒展覧会・イベントの詳細はこちら

 

また、この冬、神戸ファッション美術館一押しの映画がこちら ↓↓↓

『繕い裁つ人』ポスター、チラシ(表)

阪神淡路大震災を経験された三島有紀子監督が元気になった神戸の街を舞台に、ファッションの街・神戸に根付く洋裁文化とその周辺の人間系にスポットを当て撮影された心温まる映画話題作『繕い裁つ人』(配給:GAGA)です。(公開は1月31日から順次。)

 

★神戸ファッション美術館では当映画『繕い裁つ人』の兵庫県特別鑑賞券を販売させていただきます。

 

期間 1/17から1/30(公開前日)まで

価格 ¥1000(税込)

場所 神戸ファッション美術館 受付

※枚数には限りがございます。

 

震災から20年の節目に、神戸で、戦後阪神間という風光明媚な土地から発信されたファッションスタイルや、災害と衣服の関係を展覧会や映画をとおして考えてみませんか。

 

nj