follow me

ウールの衣服展 関連イベント

2014年1月24日(金)より開催の特別展示「眞田岳彦ディレクション/作品 ウールの衣服展―源流から現在―」関連イベントのお知らせです。

■①オープニングイベント「ウール・トーク」
古来より人は羊とともに生き、その毛をいただき、身にまとうことで、大きなやすらぎを得てきました。「心が着る衣服」をテーマに、ウールの専門家と哲学者、衣服造形家の3名が、豊かに生きるための衣服やこれからのウールの可能性について、対話します。
日時:1月24 日(金) 15:00~16:30(14:30開場) 
会場:神戸ファッション美術館4Fセミナー室 
定員:先着100名
出演者:大内輝雄(元国際羊毛事務局広報宣伝部長)、河野哲也(哲学者、立教大学文学部教育学科教授)、眞田岳彦 (衣服造形家、女子美術大学教授) 五十音順
※要申込/参加無料

ワークショップ「原毛からつくる、フェルト体験」
色んな種類のウールに触れたり、混ぜたりしながら、原毛をフェルト化させて、小物入れを制作します。また、糸紡ぎにもチャレンジして、ウールの様々な変化を体験します。
日時:2月9日(日) 13:30~15:30(終了予定) 
会場:神戸ゆかりの美術館1F多目的室
定員:10組 
対象:親子(小学生1名+保護者1名)
講師:永井俊平(衣服作家/眞田塾)
申込締切:1月27日(月)消印有効
※要申込/参加無料
ワークショップ「原毛からつくる、フェルト体験」 

■③ワークショップ「指編みでウールのマフラーを編もう」
ウールの毛糸を使用して指編みでマフラーを編みます。マフラー先端には、ハマナカかんたんクラフトシリーズのくるくるボンボンでボンボンを作り、飾り付けをします。
日時:2月22日(土) 13:30~15:30(終了予定) 
会場:神戸ゆかりの美術館1F多目的室
定員:10名 
対象:小学生
講師:小山めぐみ(神戸ファッション美術館)
協力:ハマナカ株式会社
申込締切:2月8日(土)消印有効
※要申込/参加無料
ワークショップ「指編みでウールのマフラーを編もう」

申込方法:Eメール・FAX・往復ハガキのいずれかに、「参加希望イベント名(①、②、③)・住所・氏名・年齢・性別・電話・職業」を明記の上、それぞれの締切日までにお申込みください。
E-mail:workshop●fashionmuseum.or.jp(●を@に変えて送信して下さい。)  
FAX:078-858-0058
往復はがき:〒658-0032神戸市東灘区向洋町中2-9-1 神戸ファッション美術館
※応募者多数の場合は抽選(ウール・トークは先着順になります)、結果はEメール又はFAX、ハガキでお知らせします。

■羊毛糸紡ぎ体験
羊毛から毛糸を紡ぐための道具、スピンドルや手回しガラ紡機(模型)を使って、美術館のスタッフと一緒に糸紡ぎを体験してみましょう。
日程:1月26日(日)、2月8日(土)、2月23日(日)、3月8日(土)、3月23日(日)
時間:14:00~16:00(参加時間は自由) 
会場:展示室入口付近
対象:どなたでも
※申込不要/要入館料

■ギャラリートーク
2月15日(土)、3月15日(土) いずれも14:00~(約30分)
解説:当館学芸員
※申込不要/展示室をご覧の方は無料

 

KMi.