follow me

もう幾つねると…

毎日寒い日が続いています。もう少しするとお正月だから寒いのは当たり前なんでしょうが、寒さにめっきり弱くなっている今日この頃です。

現在開催中の特別展示『日本の男服―メンズ・ファッションの源泉―』も会期は年明けの1月7日までと、年末年始のお休みを考えたら実質3週間足らずになってしまいました。

 改めて、展示の内容をちょっと紹介させていただきます。

まず、展示室への入口手前の部屋では、ペンハリガンの香水が紹介されています。

ここでは販売は行っていませんが、その香りを楽しんでいただけるよう試香ができますので、たくさんの香りの中からお気に入りの香りを探されるのも楽しいですよ。

次のエリアでは今回の展示にご協力いただいているくろすとしゆきさんが、新聞に連載されたコラム『トラッド雑記帳』を山崎真理子さんのイラストとともに紹介させていただいています。

展示室内では、日本の男性洋装が始まった明治期の礼装などから始まり、明治天皇が着用されたコートなども紹介されています。

そして、戦後メンズファッションを飾った「BAN」や「エドワーズ」の衣装の数々

その後の展示エリアとなる「ファッション美術館コレクション展」では、
神戸マイスターによるとびきりのおしゃれなスーツや女性用コートなども紹介しています。

お出かけになられたついで…といってはなんですが、六甲アイランドまでちょっと足を延ばしていただいて、男性ファッションを是非ご覧になってください。

 それと、全然話しは変わりますが、神戸の12月を彩る「神戸ルミナリエ」は明日16日で最終となります。

こちらも、是非お見逃しないよう今日か明日にご覧になってくださいね。

YOU