follow me

特別展示「眞田岳彦ディレクション/作品 ウールの衣服展―源流から現在―」

特別展示「眞田岳彦ディレクション/作品 ウールの衣服展―源流から現在―」のお知らせです。

眞田岳彦ディレクション/作品
ウールの衣服展―源流から現在―
2014年1月24日(金)~3月25日(火)
休館日:水曜日

主催:神戸ファッション美術館
ディレクター:眞田岳彦(衣服造形家、女子美術大学教授) 
協賛:ザ・ウールマーク・カンパニー       
特別協力:女子美術大学美術館 、ニッケ(日本毛織株式会社)、ハマナカ株式会社
協力:青山商事株式会社、株式会社コナカ、有限会社 澤田毛糸企画創糸社、株式会社絨毯ギャラリー、SPINNUTS、有限会社 茶路めん羊牧場、株式会社トーア紡コーポレーション、豊田市近代の産業とくらし発見館、株式会社フェリシモ、ユザワヤ神戸店、株式会社良品計画、株式会社ロストアロー 
後援:Kiss FM KOBE、産経新聞社、繊研新聞社、日本羊毛紡績会
制作協力:女子美術大学ファッションテキスタイル表現領域
展示協力:大阪樟蔭女子大学
(五十音順)

羊が人のくらしと歩みはじめて約一万年、人は豊かさを求めてウールを変化させてきました。 原毛、糸、布、民族衣装、ファッション、そしてアートへと、ウールの衣服は、身体を包むだけでなく心を包むものにもなり、広がりを遂げてきました。本展では、ウールの衣服の多様化、魅力、可能性をご紹介しながら、豊かに生きるための衣服とはどのようなものか、私たちにとり本当の豊かさとは何かを、皆様とともに考え見出してまいります。

 

詳細はホームページをご覧ください。
眞田岳彦ディレクション/作品 ウールの衣服展―源流から現在―

 

神戸ファッション美術館

  • 2013/12/12 |
  • 12:19 |
  • お知らせ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

贈り物

みなさまこんにちはhappy01
12月に入り、夜になるとクリスマスツリーやイルミネーションが輝き街中がキラキラしていますねshine

12月は大切な方、お世話になった方等に贈り物をされる方も多いのではないでしょうか。
お店でプレゼントとして購入すると素敵にラッピングをしていただきますが、ご自身でラッピングをされて贈るのもより一層気持ちが伝わるように思いますpresent
そこで、神戸ファッション美術館3Fライブラリーにラッピング関連の書籍がございますのでご紹介しますねbook

こちらの書籍はクリスマス分類の棚にございます。
ご参考にしていただけたらと思いますhappy02

htmclover

  • 2013/12/12 |
  • 10:00 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!