follow me

フェリシモ ハッピートイズお披露目展示と♥ワークショップ

街のあちこちで、クリスマスのディスプレイを見かけるようになりました。ことしも残りわずか…ですが、おたのしみの時期でもありますね。

神戸ファッション美術館のエントランスホールでも、フェリシモ クリスマスアーカイブス展、ハッピートイズお披露目展示を開催中です。
世界7カ国のクリスマスツリーに加え、今年もハッピートイズのツリーがあります。

フェリシモ ハッピートイズプロジェクト とは
着られなくなった洋服やおうちにある布、毛糸などで愛情を込めて作ったぬいぐるみが、世界中のこどもたちへと贈られてその先々でひまわりみたいな笑顔を咲かせていく、そんな素敵なことを引き起こす手づくりイベント。神戸ファッション美術館では趣旨に賛同しお披露目展示会とワークショップを開催しています。 

今回もフェリシモ本社に全国から寄せられた、今年のキャラクター、ランRUNうまくんのぬいぐるみやあみぐるみ100体に加え、美術館にお届けいただいたり、スタッフの作品なども参加してお客様に愛嬌をふりまいています。

美術館の展示衣装のコスプレトイズ、ナポちゃんとフランセーズさんも笑顔で皆さまをお迎えしています。

先日は、第一回目のハッピートイズが開催されました!今年は展示場に隣接したゆかりの美術館の多目的ホールをお借りしました。

。       

          

縫いものが初めて、編みものが初めての方々も、真剣に取り組まれていました。
手づくりにかかわること、それ以外のこと、手を動かしながらのいろいろなおしゃべりも楽しいものです。

来年はうま年horseということもあり、「できあがった作品を年賀状に使う予定」「うま年の主人にもプレゼントしようかな」という方もいらっしゃいました。

短い時間でしたが、終わるころには、こんなふうにお顔ができあがりました。
おそろいの花を耳にかざりましたが、やはり「作った人に似る!」のは本当かもしれません。(^ ^)

このワークショップは、あと2回開催されます。
まだお席に余裕がありますので、 ご興味のある方はぜひご参加ください。

今後のワークショップの情報は コチラ をご覧ください。

また、他にも神戸三宮や東京でも、お披露目展示会や、楽しいイベントが催されます。

詳しくは コチラ をご参照ください。

 fujiH.T