follow me

コートコレクション★

maple11月に入り、少し厚手の上着を羽織るようになりましたが、

神戸ファッション美術館のコレクション展の一角にも、

『コートコレクション』と題して、24点の個性溢れる

コートが並んでいます。

展示室には、コートコレクションリストが設置してありますので、ご自由に

お取り頂き、ハンガーの番号を頼りに、リストを手にしていただきながら、

デザイナーの方のお名前や、制作年、素材を観て頂くことができますhappy01

その一部をご紹介しますsign03

鮮やかなグリーンがひと際目を惹く、こちらのコートはdown

ハンガーNo.5  クリスチャン・ディオール

1955年 フランス シルク素材 

羽織るとどんな感じなのかなぁと想像しながら見るのがとっても楽しいですhappy01

こちらは、タイトなラインが女性らしくエレガントな印象のコートshine

ハンガーNo.11 イヴ・サンローラン

1962年 フランス ウール素材

続きまして、雨の日にも安心rain遊び心溢れるこんなオシャレなコートも

ございますsign03

 

ハンガーNo.17  永澤 陽一

1999年 日本 ビニール素材

他にも、個性溢れるおしゃれなコートがたくさん展示してありますので、

お気に入りを見つけに、是非お越しくださいませnote

hanimaru